キャッシングの基礎

しずぎんカードローン・セレカのデメリットは、学生の借入が不可な点、他のおすすめは?

pixta_15886286_XL

しずぎんカードローン・セレカのデメリットは学生がキャッシングできないということ。これ以外のデメリット・短所は、基本的にありません。しずぎんカードローン・セレカの学生融資については、公式サイトではっきりと「学生の方はお申し込みいただけません」と書かれています。つまり、

  • 「安定収入がある…という条件だから、学生では難しい」とか
  • そういう「推測」で書かれた情報ではなく、
  • 公式サイトが「学生融資不可」と明言している

ということですね。なので、学生の方がお金を借りたい場合は、しずぎんカードローン・セレカでキャッシングすることは、諦める必要があります。

これが唯一のしずぎんカードローンのデメリットで、後は特にデメリットとなるポイントはありません。以下、詳しく解説してきます。

静岡銀行で学生キャッシングはできない

上に書いた通り、しずぎんカードローン・セレカは公式サイトの申込条件でハッキリと「学生の方は不可」という内容が書かれています。なので、学生キャッシングは完全にできません。そのため、学生が銀行カードローンでお金を借りたいという場合には、他の銀行カードローンか、もしくは消費者金融で借りる必要があります。

しかし、逆に言えば「それだけ」の話なので、別にデメリットというほどでもないかも知れません。銀行カードローンのデメリットについて書いているといつも「デメリットとは何だろう」という根本的なテーマに行き着くのですが…。

学生が静岡銀行にこだわる理由があるか?

もし「学生借入ができないことが、しずぎんカードローン・セレカのデメリット」というなら、学生が、しずぎんカードローン・セレカにこだわる理由があるかどうかを考える必要があります。で、考えると、

  • メインバンクが静岡銀行である
  • 借入・返済で便利なので、静岡銀行で借りたい

というのがまず一つでしょう。これだったらわかります。ただ、これにしても、

  • 確かにメインバンクが一番便利だが、
  • かといってそれ以外の銀行カードローンが、それほど不便というわけでもない
  • 特に楽天銀行・オリックス銀行などの「ネット専業銀行」は、
  • 利用手数料なしで使えるATMが多いので、
  • 静岡銀行よりも、むしろATMの使い勝手では便利になる

といえます。ネット専業銀行の方がATMで有利というのは、

  • 普通の銀行と違って、自社ATMを持っていない
  • なので、他行ATMを使うしかないし、他行ATMに利用者が流れても、痛くない
  • ↑(自分たちがATMを持っていないから)
  • なので、他行のATMが手数料なしで使えるようになっている(その割合が高い)

ということです。一方、静岡銀行などの地方銀行や、みずほ銀行・三井住友銀行などの都市銀行は、

  • 自行ATMがあるからそれで十分だし、
  • 他行ATMに利用者が流れるのは痛手なので、
  • 他行ATMとの提携はしない(代わりに、コンビニATMとは提携する)

という風になっています(ATMの手数料の問題もありますが、店舗に来るお客さんというのは、クレジットカードの契約をしてくれたりしますからね。集客という意味でも、やはり他行ATMを使われるのは痛いのです)

…という理由で、ネット専業銀行の方が実はATMの利用手数料に関しては有利なのです。そう考えると、

  • 静岡銀行がメインバンクだからといって、
  • 静岡銀行が一番借入・返済がしやすいとは限らない

ということ。となると、学生が「静岡銀行にこだわる」という理由は、あまりないのです。

静岡県の事業者だったら、こだわる理由がある

ただ、確実にこだわる理由がある職業・属性としては「個人事業主・会社経営者」でしょう。つまり、

  • 静岡県で事業をしている
  • 事業融資を受けるために、静岡銀行との関係をよくしたい
  • だから、個人向けカードローンでも、静岡銀行を利用したい

ということですね。特殊なケースではありますが、これだったら確かに静岡銀行にこだわる必要があります。何が何でも静岡銀行でなければダメ…という理由があるとしたら、これが唯一のものになるのではないでしょうか。

結論…「学生借入不可」はデメリットではない

こうして結論を出すと、学生借入ができないというのは、別にしずぎんカードローン・セレカのデメリットというものではない…ということがわかります。

  • 他の銀行カードローンで借りればいい
  • そもそも、学生が静岡銀行にこだわる必要がない

ということですね。で、逆にこだわる必要があるのが、

  • 静岡県の事業者だが、
  • 事業者はもともと借入可能なので(事業性資金はダメ)、
  • これについてはデメリットがない

ということです。

その他のデメリットはないのか?

しずぎんカードローン・セレカは、これ以外(学生借入不可以外)のデメリットはありません。たとえば地方銀行のカードローンにつきもの「在住・在勤エリアの制限」については、しずぎんカードローン・セレカの場合は、まったく無関係…となっています。というのは、

  • 普通の静岡銀行の支店だったら、確かにエリア制限がある
  • しかし、しずぎんカードローン・セレカの場合、
  • 「インターネット支店」の口座でOKなので、
  • 全国各地どこに住んでいても借入可能

という風になっているんですね。なので、まずエリア制限についてのデメリット・短所はないわけです。

で、学生以外の職業・属性についてはどうかというと、無収入の専業主婦が、借りられるのかどうかわからないという点はデメリットです。というのは、しずぎんカードローン・セレカの公式サイトでは「主婦(夫)」は借入可能ということだけが書かれていて、

  • パート・アルバイトなどをしている主婦なのか
  • 専業主婦も含めての「主婦」なのか

という点が、少々曖昧なんですね。これはおそらく最終的にはその人による、ということでしょう。

  • 無収入の専業主婦でも、
  • 信用できる人なら通るし、できない人なら通らない

 

ということではないかと思われます。実際、借入審査の信用度というのは、年収・職業だけでは測れません。

  • これまでの借入・返済の履歴(クレジットヒストリー)
  • 現時点の自宅情報
  • 無収入の専業主婦だったら、夫・旦那の年収・職業

など、ありとあらゆる要素によって審査されるわけですね。なので、「最終的には、総合的な信用度で決まる」ということで、あえて「専業主婦でも借入可能とか、融資不可」ということを、明記していないのではないかと思われます。


ということで、自分の収入がない専業主婦が借入可能かどうかわからない…という点では、これもしずぎんカードローン・セレカのデメリットではあります。しかし、それ以外のデメリット・短所は何もないと言っていいでしょう。

強いて言うなら、消費者金融より審査が厳しいことですが、低金利な分、それは当たり前ですからね。どの銀行カードローンでも同じです。

キャッシングの基礎のコンテンツ

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP