カードローンのルール

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 ~口座なしで融資可能~

pixta_14074768_XL-banquic

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りるメリットは、

  • 最大手クラスの銀行カードローンなので安心
  • 土日・祝日でも平日でも、三菱東京UFJ銀行の口座無しで申し込みできる
  • 夜間でも申し込み可能

という風になっています。以下、詳しくまとめていきます。

三菱東京UFJ銀行の口座なしで審査・借り入れができる

これも三菱東京UFJ銀行(バンクイック)のキャッシングの特に大きなメリットで、平日でも土日・祝日でも、三菱東京UFJ銀行の口座のない人でも審査・融資可能となっています。これの何がメリットなのかというと、

  • 銀行カードローンは「借入をするには、その銀行の口座が必要」という設定が多い
  • 大手の銀行カードローンの中では、たとえばイオン銀行カードローンBIGがそうである

ということ。他にもソニー銀行カードローンなどいろいろありますが、特に地方銀行のカードローンなどになると、ほぼ全部そういう条件です。(ちなみに、ソニー銀行は平日だったら、初回のみ、他の銀行口座でも融資可能となっています。)

という風に、「その銀行口座なしでは借入がしにくい」というのが銀行カードローンの特徴なのですが、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」はこの制限がないわけですね。土日・祝日だろうと平日だろうと、基本的にいつでも「三菱東京UFJ銀行の口座なしでOK」なのです。

土日・祝日もなしでOKというのが大きい

で、大きいには「平日だけ」ではなく、「土日・祝日でも、三菱東京UFJ銀行の口座なしでOK」という点です。というのは、

  • 平日は「なしでOK」な銀行カードローンでも、
  • 土日・祝日は必要になることが多い

からです。具体的に銀行カードローンの名前をあげると、

  • 楽天銀行スーパーローン
  • オリックス銀行カードローン
  • ソニー銀行カードローン

などがそうした条件になっています。で、なんで、平日はOKなのに、土日・祝日だけ口座が必要になるのかという疑問を持つ人もいるでしょう。この理由や仕組みを説明していきます。

土日・祝日は振り込みが反映されない

普段銀行振込を活用している方はこの見出しだけでわかると思います。土日・祝日に銀行振込をしても、口座に反映されないんですね。つまり、

  • 楽天銀行やオリックス銀行などが、振込みの手続きをしても、
  • たとえば申込者の口座が「三井住友銀行」だったら、
  • その振り込みが三井住友銀行の口座に反映されないので、
  • 結局「その日中の融資ができなかった」ということになってしまう

わけです。しかし、たとえばこれが、

  • 楽天銀行・オリックス銀行の口座だったら、
  • 同じ銀行内ということで、
  • 土日・祝日でも振り込みが即時に反映される

…という風になるわけです。特に楽天銀行のようなネット専業銀行になると、現金が実際に動いているわけではなく、ほとんど「数字の移動」に近いですからね。誤解を恐れずにわかりやすくいうと「データの移動」なのです。

となれば、当然土日・祝日でもその日中に振込みできますよね。なので、同じ銀行口座であれば、土日・祝日でもその日中に融資可能…となっているのです。

三菱東京UFJ銀行はなんでOKなのか

で、三菱東京UFJ銀行カードローンはなんで「同じ銀行口座」でなくてもOKなのか。これは銀行振込に頼らないからです。銀行なのに、銀行振込に頼らないわけです。どういうことかというと、

  • テレビ窓口というローン契約機で、カード発行をする
  • このローンカードを使って、三菱東京UFJ銀行のATMや、
  • 他の銀行のATM、コンビニATMなどから借り入れする

というやり方です。で、このやり方だと、

  • ローンカードさえあればいい
  • 銀行振込のシステムを通過していないので、
  • 銀行の営業時間が関係ない
  • カードさえあれば「コンビニATM」でも借入可能なので、
  • カード発行が完了した時点で、もう深夜でも年中無休、借入可能

…となるわけです(もちろん、これはその人の与信枠の範囲内ですが)。

これが、三菱東京UFJ銀行(バンクイック)が「土日・祝日でも平日でも口座なしでOK」という理由なんですね。ちなみに、三菱東京UFJ銀行(バンクイック)以外にも同じ理由・システムによって、曜日に関係なく口座なしでOK…という条件の銀行カードローンがあります。

新生銀行・三井住友銀行も、同じ条件でOK

新生銀行カードローン・レイクと三井住友銀行カードローンも、三菱東京UFJ銀行(バンクイック)と同様に土日・祝日だろうと平日だろうと、それぞれの銀行口座無しでOK…という設定になっています。この点で、この3つの銀行カードローンは大手の銀行カードローンの中で一番借入がしやすい…と言えるでしょう。

口座の条件を抜きにしても、特に三井住友銀行・新生銀行(レイク)は毎日21時頃まで審査申込み可能ということで、モビット・アイフル・ノーローンと同じ条件になっています。つまり、消費者金融と同じくらい長時間の審査をしている…というわけなんですね。

プロミス・アコムはこれより1時間長く「22時程度まで」となっていますが(状況・条件によって多少変わりますが)、何にしても、新生銀行カードローン・レイクと三井住友銀行カードローンは、これらの消費者金融に近いくらいの時間で、審査をしている…というわけです。なので、特にこの2つの銀行カードローンは、スピードキャッシングで有利な銀行カードローンなんですね。

三菱東京UFJ銀行の審査時間は?

で、三井住友銀行・新生銀行(レイク)の話が長くなりましたが、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は何時まで審査の申し込みができるのか。これは、曜日によって変わります。

  • 平日…大体20時まで
  • 土曜日…大体18時まで
  • 日曜日・祝日…大体17時まで

という時間設定になっています。これもやはり、先に書いた消費者金融と同じく、諸条件によって多少時間が変動することがあります。

何はともあれ、特に平日だったら、三菱東京UFJ銀行カードローンも「夜8時という夜間まで審査を受付」している…というわけなんですね。このような審査の時間の長さも、三菱東京UFJ銀行(バンクイック)でキャッシングするメリット…ということができます。

これは「締切時間」なので注意

一応補足をしておくと、これらの時間は「締切時間」であって、この時間までに申し込めばいいというわけではないので、この点は注意してください。その時間までには審査完了しているようにする…というのが基本なので、大体それぞれの締切時間の2時間前には申し込む…と考えてください。

もしどうしてもその日中に借りないとまずい…という人であれば、念のために3時間か4時間前にしておいた方がいいでしょう。このくらい余裕を持って審査申込みすれば、三菱東京UFJ銀行(バンクイック)であれば、急ぎのニーズに間に合う可能性があります。

(もちろん、身分確認資料に不備があった場合など、予想外のトラブルによって審査時間が長引く…ということもありますが)

何はともあれ、このような理由で、三菱東京UFJ銀行(バンクイック)は口座なしでも借り入れ可能となっているし、その受付時間も長いわけですね。この点が、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りるメリットの一つ…といえます。

バンクイックは金利も高くない

また、新生銀行カードローン・レイクなどは、このような「借りやすさ」と引き換えに、上限金利が消費者金融とほぼ同じ」というデメリットがあります。ほとんどの人のキャッシングに適用される金利は上限金利なので、要は新生銀行カードローン・レイクの金利は、適用される金利については、消費者金融とほぼ同じ…ということです。実際、実質年率を見ても、

  • アイフル…4.5%~18.0%
  • 新生銀行レイク…4.5%~18.0%

という風に「アイフルとまったく同じ実質年率」になっていますからね。ちなみに、プロミスと比較すると、

  • プロミス…4.5%~17.8%
  • 新生銀行レイク…4.5%~18.0%

ということで、なんとプロミスの方が安いのです(かなり意外でしょうが)。

というわけで、新生銀行カードローン・レイクは「借りやすい」分、金利高いという難点があるのです。もちろん、

  • 初回30日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

というダブルの無利息サービスによって、実際の利子総額では、むしろバンクイックや他の銀行カードローンよりも低利息になるかも知れない…というメリットもあるのですが(この辺は、借入期間によります)。

ということで、決して新生銀行カードローン・レイクが高金利とは限らないのですが、とりあえず、実質年率については上に書いた通り「アイフルと同じ」レベルなんですね。しかし、

  • 三菱東京UFJ銀行カードローンの場合、そういうことはない
  • 平均的な銀行カードローンの金利である
  • つまり、銀行カードローンの金利の安さと、
  • 消費者金融のような借りやすさが同居している

ということです。キャッシングのしやすさと金利は基本的に相反するのですが、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」ではこれが両立されている…ということなんですね。これは三菱東京UFJ銀行という、メガバンクだからこそできることですが、「キャッシングしたいけど、でも低金利がいい」という人にとって、理想的な選択肢…ということができるでしょう。

メインバンクが三菱東京UFJ銀行の人に特におすすめ

三菱東京UFJ銀行は日本を代表する三大メガバンクの一つなので、普段からメインバンクにしている…という方もかなりいるでしょう(私もですが)。そうした方々にとっては、特に、三菱東京UFJ銀行(バンクイック)がおすすめです。理由は、

  • 普段からよくATMに行くので、
  • 「ああ、臨時返済しよう」と想い出すことが多い
  • そうやって小まめに臨時返済しているうちに、
  • 借入総額がどんどん減っていって、早期完済できる

ということです。ちなみに、こうやって小まめに任意返済・追加返済をしていると、

  • 借入残高が減っていくというのはもちろん、
  • 現時点での借入総額が常に把握できるので、
  • 返済のモチベーションも上がる

という点が指摘できます。たとえば、しばらく仕事を離れた後は、仕事に向かうのが何となく億劫になると思います。学校でいうなら、しばらく部活動を休むと、久しぶりに出るのが何となく緊張する…ということもあったでしょう。

というように間隔が空いたこと、というのは人間は緊張感を覚えて抵抗を感じるのですが、逆に言えば「小まめに何度もやっていること」については、恐怖心もなくなり、簡単にできるようになるんですね。

なので、その点でも小まめに臨時返済するというのは効果的なのです。要するに「返済」という作業が当たり前になり、普通の人が同様に臨時返済をするよりも、それが小さい労力・小さい負担でできるようになる…ということなんですね。

人間の行動は「習慣が9割」と言われています。これは、よくある本のタイトルなどではなく、本当に心理学の実験で確かめられたことです。その人が「いつもの習慣と、違う行動をとる時のパターン」まで含めて、人間の行動は9割予測可能だそうです。

そのくらい人間は「習慣に支配されたロボット」に近い存在なんですね。これはトムソーヤなどの作家「マーク・トウェイン」も「人間機械論」として強く信条にしていましたし、世界史にも登場する「パンセ」という書物を書いたパスカル(人間は考える葦である、の人)もやはり「人間は習慣という命令によって動く機械である」とはっきりパンセの中で書いています。

これは悪い意味ではなくつまり「良い習慣」さえ身につければ、人間は、ものすごく難しいことでも、予想外に簡単に達成してしまうということなんですね。


これは何となく、身の回りの「仕事ができない人」を見てもわかるのではないでしょうか。もちろん、「できる人」が周りにいる人は、その人を思い浮かべた方がいいのですが、そうでない人のために「できない人」をあえて例に出します。

「できない人」は、普通人から見ていても「明らかに、バタバタしている」というのがわかるでしょう。つまり、「行動が整理されていない」わけです。「これだけスケジュールや生活がバラバラだったら、そりゃ俺だって何もできないし、締め切りも守れないよ」と、「普通の人」から見ても思うでしょう。で、すごい人・できる人というのはその逆なんですね。

彼らからすれば、我々普通人も「相当バタバタしている」のです。具体的には、

  • 友達からのラインにいちいち返信する
  • 予定のない電話に出る(できる人は、無視することが多い。もちろん、大事な人だったら何が何でも出る)
  • 誘われた飲み会や遊びに出席する
  • 友達の結婚式には、借金をしてまで出る

というものです。これらはほんの一部ですが、「圧倒的な結果を出す人」に比べて普通人の人生は明らかにバタバタしています。できる人ほど、まるでクジラが泳ぐように、悠然としているものです。

…と、少々人生論になりましたが、このように彼らが悠然としているのは、

  • 「よい習慣」を身につけて、
  • それを徹底的に守っている

ということです。ウォーレン・バフェットの偏食は、投資の世界では有名ですが、ウォーレン・バフェット以外でもお金持ちは、基本的に同じものを食べるということが知られています。というのは、

  • 食べることに、いちいち気を使わなくていい
  • お腹を壊すこともない

ということです。実際、外食をしてお腹を壊すことはありえます。日本だと少し昔の「レバ刺し」の事件を覚えている人もいるでしょう。「レバ刺し」というおそらく「いつもと違うもの」を食べたせいで、中には命を落としてしまった方もいるのです。もちろん、これは大変お気の毒なことですが、たとえば徳川家康が鯛の天ぷらにあたって倒れたという説があるように「いつもと違うことをするのは危険」なんですね。なので、成功する人は「習慣を、ひたすら頑固に守る」ことが多いのです。

(例外もありますが)

…と、さらに人生論の話になりましたが、このように「習慣にすると、借金完済でも何でも、おどろくほど簡単になる」わけですね。なので、たとえばメインバンクが三菱東京UFJ銀行である人がバンクイックでお金を借りると、返済も「三菱東京UFJ銀行のATMに行く」という普段の行動の延長ででき、そのまま小まめに臨時返済しているうちに、任意返済が習慣になっていく…ということなのです。

こうして、返済がどんどん簡単になり、簡単だからさらにやり、さらにやるからまた習慣化し…という風に、好循環が起きるわけですね。人間の行動は基本的に何でも悪循環か好循環になります。なので、そういう好循環を起こしやすいという点で、特に三菱東京UFJ銀行がメインバンクの人は、バンクイックでキャッシングするのばいい…というわけです。

三菱東京UFJ銀行(バンクイック)のメリット・まとめ

以上、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りるメリットについてまとめてきました。最後に要点を整理すると、

  • 三菱東京UFJ銀行の口座なしで借入可能
  • 土日・祝日でも平日でも口座なしでOK
  • 夜間でも審査を受け付けている
  • 三菱東京UFJ銀行がメインバンクだと、特に臨時返済しやすい

という点になります。このように借りやすくて、しかも低金利な銀行カードローンなので、この両立を求めている方、そして普段から三菱東京UFJ銀行をメインバンクにしている方には、特におすすめだと言えます。

カードローンのルールのコンテンツ

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP