カードローンのルール

中小業者からキャッシングする時は、日本貸金業協会のサイトで、悪徳業者でないかチェック

043

日本貸金業協会のサイトを使えば、悪徳業者がチェックできます。自分が借りようしている業者が闇金業者ではないかを知りたい時、ぜひ活用ようしましょう。

どうやって調べるのか?

調べ方は、下の4通りのどれかを入力すればOKです。

  • 業者名・会社名
  • 業者の電話番号
  • 業者の住所
  • 業者のファクス番号

これを検索画面で入力するだけで、「悪徳業者」として登録されていれば、ヒットします(全部でなく、4通りのどれか一つでOKです)。

一応、全部の情報を入力した方がいい

たとえば「電話番号」だけで検索した場合「その悪徳業者が、電話番号を変更した」という可能性もあります。当然、この場合はヒットしません。

ということで、仮に電話番号で検索に引っかからなかった場合でも、他の条件で検索してみましょう。4項目すべてでヒットしなければ、少なくとも日本貸金業協会にはまだ「悪徳業者」という報告は行っていないということです。

日本貸金業協会が把握していないだけかも知れないので、注意

この検索にヒットしなくても日本貸金業協会に報告されていないだけという可能性もあります。当然ですが、ヤミ金融などの違法業者は、毎日雨後の筍のように湧き出ています。

(同一の組織や人物が、業者名や住所を変えて、どんどん立ち上げているのですが)

ということで、すべての悪徳業者を日本貸金業協会が把握する…というのは無理なんですね。だから、日本貸金業協会の検索にヒットしなくても、それで完全に安心してはいけません。

中小業者では、あまり借りない方がいい

こういうと少々失礼ですが、名前をよく知らない中小業者では、借りない方がいいです。中小業者でも、フクホー・ライフティ・フタバなどのよく聞く名前の老舗であればOKでしょう。

しかし、本当に初めて聞くような名前。ホームページもあまり歴史が感じられない、新しく作った感じがする業者の場合、信用しない方がいいです(サイトがおしゃれでも、運営の歴史が感じられないものは、警戒しましょう)。

貸金業というのは、借りる方も融資する方も、信用がすべてです。信用は英語で「クレジット」といいますが、まさにクレジットですべてが決まる業界なのです。

それはお金を融資する方も当然わかっています。運営年数がすくなく、貸付の実績が少なければ、消費者から信用されないというのは、彼らもよくわかっているのです。

ということで「中小業者だから、新しい業者だから信用しないのは冷たい」なんてことはないんですね。そんなところで気遣いを発揮する必要はありません。

あくまで自分が安心してキャッシングできるような根拠がある業者かどうかで選ぶべきです。

そもそも、日本貸金業協会とは?

そもそも日本貸金業協会とはどういう団体なのか。まとめると、

  • 一般社団法人
  • プロミス・アコムなどの大手ブランドも含めて、ほとんどが登録する
  • 登録は義務ではないが、信用できる業者はすべて登録している
  • よって、登録していない貸金業者は怪しんだ方がいい

ということです。最後の点については、「そんなに日本貸金業協会だけが偉いのか」と思われるかも知れません。確かに、「組織に入っていない」というだけで信用しないのは、間違いな部分もたまにあるでしょう。

しかし、先にも書いた通りキャッシングというのは、貸し借り両方で「信用」がすべてです。そして、信用がある業者やブランドは、ほとんど日本貸金業協会に登録しています。

つまり、本気でキャッシングのサービスを真面目にやるつもりの貸金業者・ブランドであれば、登録するのが当たり前なんですね。ということで日本貸金業協会に登録しているかどうかを一つの判断基準にしていいのです。

日本貸金業協会の活動内容

さらに日本貸金業協会について詳しく説明するため、活動内容なども書きます。まず、運営の目的は、

  • 貸金業の健全な発展
  • 貸金需要者等の利益の保護(お金を借りたい人の保護)
  • 国民経済の適切な運営

となっています。つまり、

  • 貸金業者を発展させ、
  • 消費者を守り、
  • 日本経済にも貢献する

ということですね。そして「悪徳業者の情報を整理し、公開する」というのは、特に一つ目と二つ目の目的に合致しているわけです。

悪徳業者でなくても、登録の抹消はある

また、「悪徳業者」に登録されていなくても、たとえば過去に登録されていた業者の名前を語っている…ということがあります。すでに営業を停止した業者だと、そこの名前を語っていても、あまりチェックされないので、闇金業者などがよくやるんですね。

ということで、「悪徳業者」の方にヒットしなくても、「正規の登録会員」の方で、すでに抹消済みになっていないかどうか、確認しましょう。この手口は金融庁への「貸金業者登録」でもよくあるので注意してください。

(金融庁のサイトで、悪徳業者の報告一覧を見ると「すでに登録を抹消した業者の名前を語っている」という例が、非常に多くあります)


以上、日本貸金業協会のサイトで、悪質なキャッシング業者でないかどうかを調べる方法についてまとめました。カードローンの詐欺被害に遇わないよう、こうした知識も持っていただくと安心です。

カードローンのルールのコンテンツ

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP