審査は甘い?無利息期間を利用しよう!

新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイクが人気の理由

「無利息」重視なら新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイクの無利息期間は評価NO1の充実度!「初回30日間無利息」か「5万円分180日間無利息」のどちらかを選択できます。即日融資にも対応しているので、利息を押さえながらすぐに利用したい方にはおすすめです!

レイクの選べる2つの無利息ローン申込み窓口

おまとめローンで一本化

新生銀行レイクのおまとめローン「借換プラン」はおすすめ?

新生銀行カードローン・レイクにはおまとめローンもあります。「借換プラン」というもので、名前は「借り換え」となっていますが、おまとめローンにももちろん使えます。

たとえば、

  • アコム…借換え専用ローン
  • ノーローン…かりかエール

なども「借り換え」とついていますが、おまとめローンに使えます。それと同じですね。以下、この新生銀行カードローン・レイクのおまとめローン「借換プラン」についてまとめます。

レイクのおまとめローンの金利

まず金利(実質年率)は「13.0%~17.0%」となっています。これを解説すると、

  • 上限金利は割と安い
  • しかし、他のおまとめローンと比較して、一番安いわけではない
  • 上限金利ではアイフルが一番安い(15.0%)

…と、なります。上限金利でアイフルが一番低金利ということは「おまとめ総額が小さい時はアイフルで一本化した方がいい」ということです。

では、おまとめ総額が大きい時はどうしたらいいのか。これは「プロミス」です。

  • おまとめ総額が大きい時は「下限金利」が適用される
  • プロミスの下限金利は「6.3%」で一番安い
  • レイクの下限金利は「13.0%」なので、段違い

…という風です。段違いというと言い過ぎかも知れませんが、2倍以上違うわけですから、そう感じる消費者も多いでしょう。

レイクとその他のおまとめローンの金利一覧

ここで一度、レイクとその他のおまとめローンの金利を、一覧にしてみましょう。

  • レイク…13.0%~17.0%
  • プロミス…6.3%~17.8%
  • アコム…7.7%~18.0%
  • ノーローン…12.0%~18.0%
  • アイフル…12.0%~15.0%

…という風になっています。先にも書いた通り、

  • 上限金利…アイフルが一番安い
  • 下限金利…プロミスが一番安い

…というのがハッキリとわかるでしょう。どちらも一目瞭然というレベルの安さです。

レイクの上限金利に「17.0%」というのは、ノーローン・アコム・プロミスなどの「18%、17.8%」と比較するとやや低金利です。しかし、それにしてもアイフルのおまとめMAXには負けるので、これも「あまり意味がない」んですね。

ということで、レイクのおまとめローンは正直「おまとめ総額が小さい時も、大きい時も」あまりメリットがない…ということになるのです。

(レイクがダメという意味ではなく、アイフルやプロミスなどの他のおまとめローンの方がいい…ということですね)

レイクで借金の一本化をするメリットは何か

このように金利に関しては、プロミス・アイフルの方がいい―。という中で、あえてレイクの借換プランで借金の一本化をするメリットは何か。これは、「レイクですでに借りている場合」となります。

これはレイクだけでなく、どの銀行カードローンやキャッシング業者でも同じです。他のおまとめローンと比較してメリットがないとなった時も、唯一残るメリットがこれなのです。理由は、

  • すでに借りている場合、審査情報のチェックが済んでいる
  • ということは、審査時間が短くなる(審査が早くなる)
  • また、借入・返済の実績が良ければ、審査に通りやすくなる

…ということです。要は、

  • 審査が早い
  • 審査に通りやすい

…というメリットがあるということですね。

通常のキャッシングで遅延・延滞していないのが条件

もちろん、気づいた人もいるでしょうが、これはそれまでの通常のキャッシングで「延滞・滞納している」という場合は、逆効果になります。「この人は信用できない」という、軽度の社内ブラックになっている可能性があるので、これによっておまとめローンの審査も逆に通りにくくなります。

ということで、あくまで返済実績が良好な人限定ですが、そういう人の場合は、おまとめローンでも他より審査通過しやすくなる…というメリットがあるわけですね。

おまとめローンの審査は、普通のキャッシングより厳しい

このように審査が簡単になるメリットですが、結構大きいです。というのは、おまとめローンの審査は通常のキャッシングより大分厳しいからです。たとえばプロミス・アコムなどの消費者金融の場合、

  • おまとめローンの審査は、対面が必須
  • ↑(来店・自動契約機など)
  • 即日審査は可能だが、時間は通常のキャッシングより長くなる

…という風です。特に大きいのは「対面が必須」ということでしょう。一応郵送という方法もありますが、郵送では1週間~2週間はかかるので、実質あまり役立ちません。

というようにおまとめローンの審査は普通のカードローンの時よりも厳しくなるのです。当然審査落ちしてしまう人もいます。そういう中すでに借り入れしている業者・銀行でそのまままとめて、審査に通りやすくするというのは、有効な手段なんですね。

消費者金融でなく、銀行のおまとめローンと比較すると?

ここまでは、レイクと消費者金融のおまとめローンを比較してきました。(金利などが似ているので)。しかし、レイクは銀行カードローンなので、銀行と比較してみたい、という人も多いでしょう。

この場合、ポイントをまとめると、

  • 金利は断然、他の銀行カードローンが安い
  • 審査通過率だったら、レイクが一番高い
  • 借りやすさを重視するなら、レイクが一番

…という風です。要は「借りやすさを取るか、金利の安さを取るか」ということですね。消費者金融や銀行カードローンでお金を借りる時にいつでもつきまとう選択肢ですが、これがここでも登場するわけです。

具体的に金利を比較すると?

実際に銀行のおまとめローンとレイクの借換プランを比較すると―。まず、銀行に「おまとめローン」というのはなく、通常のキャッシングを使うので、そちらの金利と比較します。

(つまり、普通の銀行カードローンの金利と比較するということです)

  • レイク…13.0%~17.0%
  • 楽天銀行…4.9%~14.5%
  • イオン銀行…3.8%~13.8%
  • みずほ銀行…4.0%~14.0%
  • 横浜銀行…1.9%~14.5%
  • ソニー銀行…2.5~13.8%

…という風です。ポイントをまとめると、

  • 上限金利は断然、他の銀行の方が安い
  • 下限金利では比較にならないほど、他の銀行が低金利

…というのがわかるでしょう。金利で比較した時、レイクの借換プランと他の銀行のおまとめローンでは、勝負にならない…というくらいなんですね。

しかし、借りやすさだったら断然レイク

上に書いたのはあくまで「金利」の話であり、審査の通りやすさだったら断然レイクです。レイクはすべての銀行カードローンの中で、一番審査通過率が高いからです。

確かに低金利の銀行カードローンというのは魅力ですが、そもそも多重債務の時に一番重要なのは、借り入れを一本化することです。そのためにはおまとめローンの審査に通らないことには始まりませんから、まず「審査通過率が高い」ということは最重要でしょう。

レイクの「初回30日間無利息」で借りたら、銀行より低金利

また、もし「初回30日間無利息」を利用してレイクで一本化した場合、他の銀行カードローンよりも低利息になります。5ヶ月の間だけですが、この期間は、トータルの利子総額でレイクの方が安い…という状態が続くのです。

おまとめローンの場合は、この初回30日間無利息が適用されない場合もあります。しかし、適用される場合はそのように「利息面でも、新生銀行カードローン・レイクが一番いい」となるわけですね。

  • 借りやすさでも一番
  • 低利息という点でも一番

…ということです。「谷でも金、ママでも金」を何となく思い出しましたが、とにかく両面でレイクが優れているということですね。

レイクは銀行カードローンなので、総量規制の対象外

レイクは銀行カードローンなので、借換プランの時だけでなく、最初から総量規制の対象外です。つまり年収の3分の1以上の借り入れもOKということですね。

多重債務が膨れ上がると、しばしば年収の3分の1を超えてしまっていることがあります。そういう借入超過の場合の一本化は「年収の3分の1以上借りる」というのが必須なのですが、その点でもレイクは問題ないということです。

もちろん、プロミス・アコム・アイフルなどの消費者金融のおまとめローンも問題ありません。どれも正式名称に「貸金業法に基づく」と入っているように、貸金業法によって「総量規制の例外・除外」の条件を満たしていますから、年収の3分の1以上借りることも可能なのです。

何にせよ、レイクも含めてどのおまとめローンでも「総量規制については心配しなくていい」ということです。絶対に審査に通るというわけではありませんが、とりあえず収入の規制の問題は、特にないということですね。


以上、新生銀行カードローン・レイクのおまとめローン「借換プラン」や、関連の知識、他の銀行・消費者金融との比較などをしながら、まとめました。これから複数ローンを一本化する方は、ぜひ参考にしてみてください。

おまとめローンで一本化のコンテンツ

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP