審査は甘い?即日融資や在籍確認あるなしを解説

アイフル

アイフル

アイフルが人気の理由

スピード重視ならアイフル

借りられるのチェックはたったの1秒!融資も最短即日で可能なので、一刻も早くお金を借りる必要がある人がアイフルを利用しています。

今すぐアイフルの1秒診断へ

※安定した収入がある方

即日融資!カードローン

アコムのキャッシングは土曜日・日曜日でも最短即日審査・融資ができる

アコムは土曜日・日曜日・祝日の最短即日借り入れも可能です。これはアコムだけでなく、他の消費者金融でも同じですが、土曜日・日曜日・祝日や休日だからといって最短当日審査や最短即日融資ができない…ということはまったくありません。

ということで、土曜日・日曜日・祝日に急にお金が必要になった時でも、アコムなら安心です。以下、アコムでの土曜日・日曜日の借り入れについて詳しくまとめます。

アコムの土曜日・日曜日の審査は、何時まで可能?

これは大体20時~21時までです。つまり、夜8時~夜9時までですね。

アコムで土曜日・日曜日の借り入れをする場合、無人契約機(むじんくん)でカード発行をするのですが、むじんくんが営業しているのが、大体22時までです。(ほとんどの店舗は22時までで、一部21時までのところもあります)

ということで、22時の時点で審査完了している…というように逆算すると、「20時~21時までには申し込む」ということになるのです。

最速の場合、アコムの審査時間は30分なので、もう少し遅くても間に合った…という体験談・口コミもあります。しかし、あくまでそれは―。

  • その人のクレジットスコアが高かった
  • その時、審査が混んでなかった

という可能性もあるので、1時間前までには、やはり申し込んだ方がいいでしょう。

土曜日・日曜日の審査の場合、特に早めに申し込むべき

特に土曜日・日曜日・祝日に最短即日審査して最短当日キャッシングしたい…という場合。アコムだけでなく、どの消費者金融・銀行カードローンで借りる場合でも、早めに申し込むべきです。理由は―。

  • 土曜日・日曜日・祝日は、平日よりも審査スピードが落ちることがある
  • そもそも、土曜日・日曜日・祝日にお金を借りたい時点で、急ぎである

ということです。前者については、やはりキャッシング会社・ブランドや銀行も「会社」である以上、土曜日・日曜日・祝日はみんな休みと取りたいと思っています。

というわけで、どうしても土曜日・日曜日・祝日の審査体制は平日より手薄になる可能性がありますし、少なくとも「平日より、土曜日・日曜日・祝日の審査の方が早い」ということはないでしょう。

また、二番目に書いた通り、そもそも土曜日・日曜日・祝日に最短即日キャッシングしたいという時点で、相当急ぎでお金が必要なはずです。ということで、特にアコムでも土曜日・日曜日の借り入れをする場合は、ギリギリの時間まで粘るなどという、ギリギリチョップな楽しみは持たず、余裕を持って1~2時間前には申し込むようにしましょう。

(これはアコムに限らずどのキャッシング業者やブランド・銀行カードローンで審査を受ける時も同じですが…)

アコムの土曜日・日曜日の審査の在籍確認は?

土曜日・日曜日・祝日に最短即日審査する時、一番困るのは「職場への在籍確認をどうするか」ということ。というのは、言うまでもなく「土曜日・日曜日・祝日は勤務先が閉まっているケースが多い」ということですね。

普通のキャッシング会社やクレジット業者の場合、こういう勤務先だと、せっかく在籍確認しても、確認が取れず「最短即日融資不可」ということになってしまうのです。土曜日・日曜日・祝日にこのパターンが多いので、俗に「土曜日・日曜日の融資の悲劇」と言われていたりします(嘘ですが)。

アコムは確認が取れなくても10万円までOK?

このような「土日キャッシングの悲劇」については、アコムでは心配する必要ありません。というのは、アコムの場合、「在籍確認が取れなくても、限度額10万円以下で融資可能」ということもあるからです。

あくまで「そういう場合もある」ということで、全員がそのようにできるというわけではありません。条件としては―。

  • 土曜日・日曜日・祝日が定休日など、確認が取れなかった理由が明確である
  • その申し込み者のクレジットスコア(信用度)が総合的に高い

ということです。後者については、「信用できる人なら、在籍確認は省略してもいい」ということなんですね。

在籍確認を省略することは、借入審査ではよくある

そもそも、借入審査の在籍確認というのは、カードローンでもクレジットカードでも別に強制されているわけではありません。法的義務ではないのです。

では、なぜ消費者金融や銀行カードローン・クレジット会社などがこぞってやっているのかというと、あくまで「返済能力を確かめる」ためなんですね。

貸金業法21条1項6では「申し込み者の返済能力を、確実に確かめること」という内容が書かれています。これにしたがって「返済能力を確かめる」方法の一環として、勤務先への在籍確認をしているわけです。ということで、「在籍確認しなくても、クレジットヒストリーが良好だし、年収や職業も安定しているので、この人は大丈夫」と信用できる場合は、在籍確認を省略してもいいのです。

ということで、アコムでも特に休日や週末などで在籍確認が取れなかった場合は、「限度額10万円以下」という少額キャッシングに限って、OKしてくれるということですね。

(借入希望金額を30万円や50万円などの高額で出していた場合も、10万円になる、ということです)

土曜日・日曜日・祝日でも、アコムは最短即日振込み可能?

アコムは、基本的に土曜日・日曜日・祝日の最短即日借り入れはできません。例外は「楽天銀行」です。楽天銀行の口座を持っている場合、その口座あてに土曜日・日曜日・祝日でも24時間最短即日振込みすることができます。

24時間といっても、アコムで最短即日審査する時間が22時までなので、それ以降の振り込みはできません。しかし、それ以前の時間に審査完了すれば、むじんくんでアコムカードを発行する時と同様(ATMから現金で直接借りる時と同様)、土曜日・日曜日・祝日でも最短当日借入が可能となっています。

楽天銀行の口座以外の場合は?

楽天銀行の口座以外に振り込む場合は、残念ながら土日に最短即日キャッシングするのは無理です。これはアコムだけでなく、どの消費者金融の大手ブランドで借りる場合も同じです。

プロミス・モビットは「三井住友銀行なら最短即日振込みも可能」という例外はありますが、そのくらいです。基本的に「振り込みで借りる」というのは、土曜日・日曜日・祝日は消費者金融の場合、できないのが基本なのです。

土曜日・日曜日・祝日に最短即日借入すると、手数料がかかる?

アコムでも他の消費者金融でも、土日キャッシングだからといって手数料がかかるということはありません。まとめると―。

  • アコムの自社ATMだったら、利用手数料なし
  • 借入・返済とも、土曜日・日曜日・祝日でも無料でできる
  • 逆に、銀行コンビニの提携ATMはいつでも利用手数料がかかる
  • だから、土曜日・日曜日・祝日でも平日でも、有料

ということです。つまり、ローン契約機(むじんくん)でカード発行して、ATMから最短即日借入するという場合は、アコムATMを使うようにしましょう。そうすれば、土曜日・日曜日・祝日でも夜間でも深夜でも、手数料はかからない…ということです。


以上、アコムの土曜日・日曜日・祝日(休日・週末)の最短即日借入についてまとめました。休みでも急ぎでお金を借りたい、という場面では、きっと役立つことでしょう。

即日融資!カードローンのコンテンツ

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP