実質年率(金利)・在籍確認などのまとめ

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>が人気の理由

提出書類が最も少ない銀行カードローン!

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の魅力は、最も少ない必要書類でキャッシングができるということ。他の銀行カードローン・消費者金融なら必ず必要である身分確認資料(運転免許証など)も、WEB完結審査ならなしでOKです。

ちばぎんカードローン申込み窓口

※安定した収入がある方

即日融資!カードローン

千葉銀行は土曜日・日曜日でも最短即日キャッシング・当日審査可能?

pixta_20438777_XL

ちばぎんカードローンは土曜日・日曜日・祝日でも最短即日借入可能

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>は土曜日・日曜日・祝日でも最短即日キャッシング可能となっています。地方銀行のカードローンは基本的に土曜日・日曜日・祝日の最短即日借入ができないことが多いのですが、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>については例外的にできるようになっています。

公式サイトには「土曜日・日曜日・祝日含む毎日7時~23字まで申し込み可能」と書かれていて、12月31日~1月3日を除外すれば、残りの日はすべて土曜日・日曜日・祝日でも最短即日審査が可能となっています。

この午前7時から最短即日審査をしているというのは、最短当日審査の開始時間としては異例の早さで、普通は午前9時か午前8時半となっています。「地方銀行のカードローンなのに、何で都市銀行よりも最短即日審査の体制が整っているのか?」と不思議に思う人もいるかも知れませんが、都市銀行のカードローンよりも対象エリアが絞られている分、申込者の人数も限定されているので、最短即日審査の対応時間を多少長くしても、十分やっていける…ということかも知れません。

(あくまで私の推測ではありますが)

夜間の最短即日審査は23時まで

さらにちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の最短即日審査は、開始時間が早いだけではありません。終了時間も長く設定されていて、平日でも土曜日・日曜日・祝日でも23時まで…という風になっています。

この対応時間も非常に長く、たとえば大手の銀行カードローンで一番長い借入先だと―。

  • 三井住友銀行カードローン…21時まで
  • 新生銀行カードローン レイク…21時まで

…という風になっています。これと比較して、ちばぎんカードローンは「23時まで」と最短即日審査の受付時間が2時間も長いという設定になっているわけですね。これがどれだけすごいか言うまでもないでしょう。何しろメガバンクの三井住友銀行カードローンですら21時なのに、地方銀行のちばぎんカードローンが、それよりも2時間という大幅な時間、受付時間が長くなっているわけですから。

さらに言うと、三井住友銀行以外のメガバンクである「三菱東京UFJ銀行」「みずほ銀行」については、それぞれ土曜日・日曜日・祝日の審査の受付時間は、下のようになっています。

  • 三菱東京UFJ銀行…17時~18時
  • みずほ銀行…土曜日・日曜日・祝日は審査不可

という風です。三井住友銀行カードローンと比較しても、ちばぎんカードローンはかなりの差をつけていますが、みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行と比較すると、さらにちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の受付時間が有利だとわかります。みずほ銀行にいたっては、そもそも土曜日・日曜日・祝日の最短当日審査自体していないわけですからね。

というように、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の土曜日・日曜日の借り入れのしやすさは、メガバンクも含めたすべての大手の銀行カードローン・消費者金融の中でも、トップレベルと言っていいくらいなのです。少なくとも時間設定についてはそういえます。

消費者金融よりも受付時間で有利

土曜日・日曜日・祝日・休日でも23時まで最短即日審査というちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>のルールは、アコム・プロミス・アイフル・モビットなどの大手の消費者金融と比較しても、非常に有利な時間設定となっています。大手の消費者金融の場合、平日でも土曜日・日曜日・祝日でも、最短即日審査の受付時間は下のように設定されているからです。

  • アコム・プロミス…22時まで
  • モビット・アイフル・ノーローン…21時まで

…という風です。これは基本的な時間であり、曜日や店舗などの諸条件によって変動しますが、何はともあれ大体このような時間設定で最短即日審査をしています。

で、これと比較してもやはりちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の「23時まで」という最短当日審査の受付時間が「非常に長い」ということがわかるでしょう。アコム・プロミスの「22時まで」(夜10時まで)というのもかなり健闘していますが、それでもちばぎんカードローンの「23時まで」の方が長いです。特にギリギリでお金を借りたいという急ぎの人にとっては、この1時間の受付時間の差は大きいでしょう。

消費者金融より低金利なのに、受付時間が長い

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>のこの最短即日審査の受付時間のすごさは、ただ「長い」というだけではありません。消費者金融より低金利なのに、最短即日審査の体制まですぐれているという点がすごいのです。普通、低金利であれば最短即日借入はしにくくなります。当然ですが、低金利である以上、多少審査が厳しくしても申し込みは増えるので、あまり「サービス」をする必要がないわけですね。

むしろ貸し倒れのリスクを下げるために、「急ぎでお金を借りたい」というような「切羽詰まった」人を排除する…という点で、最短即日審査の体制を整えない方がいいくらいなのです。名門学校ほど、そのレベルを保つために入試を厳しくするのと同様で、低金利な銀行カードローンやクレジットカード会社が、そのサービスを維持しようと思ったら「審査が厳しくする」「最短即日借入をしにくくする」というのが、基本中の基本なんですね。

しかし、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>のこの受付時間の長さと金利の安さは、その常識に反しているわけです。消費者金融より低金利なのに、借りやすさでも消費者金融より上(時間的に)という…。このギャップは、キャッシングの世界では小さな革命と言ってもいいでしょう。

(少々大げさかも知れませんが)

千葉銀行の口座がないと、土曜日・日曜日の借り入れはおそらく不可

ここまで書いた通り土日キャッシングの体制が非常に整っているちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>ですが、土曜日・日曜日・祝日に最短即日借入をするには、おそらく千葉銀行の口座がないといけない…と思われます。理由は下の通りです。

  • ちばぎんカードローンの最短即日借入は「ATM借入」ではない
  • 「銀行振込」限定である
  • 他の銀行の口座だと、土曜日・日曜日・祝日では振り込みが反映されない
  • 千葉銀行の口座同士なら、OKかも知れない

ということです。

即日融資!カードローンのコンテンツ

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP