審査は甘い?無利息期間を利用しよう!

新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイクが人気の理由

「無利息」重視なら新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイクの無利息期間は評価NO1の充実度!「初回30日間無利息」か「5万円分180日間無利息」のどちらかを選択できます。即日融資にも対応しているので、利息を押さえながらすぐに利用したい方にはおすすめです!

レイクの選べる2つの無利息ローン申込み窓口

※安定した収入がある方

即日融資!カードローン

新生銀行・レイクは銀行カードローンで一番即日借入しやすい

新生銀行カードローン・レイクは即日融資も可能です。別にレイクだけではありません。キャッシングの知識がある人なら知っているでしょうが、今の時代の銀行カードローンや消費者金融は、どこでも当日借入できるのが当然なのです。

ということで、レイクでも即日融資については何も問題ありません。この点、急ぎでお金を借りたいという人も安心して申し込みしてください。

レイクの即日キャッシングは何時までに申し込めばいいか

レイクの即日借入は何時までに申し込めば間に合うか―。これは「振り込みで借りるか」「現金で直接借りるか」によって変わります。

  • 振り込み…午前中に申し込む
  • 現金で直接…19時~20時までに申し込む

…というシステムです。以下、それぞれ説明します。

銀行振り込みの場合、午前中に申し込む

これはレイクだけでなく多くの銀行カードローンで共通するルールですが、即日振込みによって借りたい場合は、午前中には申し込むようにしましょう。理由は、

  • レイクの当日振り込みの締切時間は、14時45分である
  • この時点では審査完了していないと行けない
  • 審査に2時間かかるとすると、12時45分
  • 余裕を持って、午前中に申し込んだ方がいい

…ということです。上にも書いた通り仮に審査が2時間で終わったとすると、12時45分に申し込んでいればOKということなので、別に必ず午前中でなければいけない、ということではありません。ただ、確実にその日中に振り込む、ということを考えると、午前中の方がいいでしょう。

レイクの審査の所要時間は最短30分である

ここでレイクの審査にかかる時間も触れておくと、最短30分となっています。つまり、早ければ1時間未満で終わるので、別にここまで余裕を持つ必要もない…という指摘もあります。思い切り早めに申し込む場合でも、2時間前に申し込めばいい…という意見ですね。

それも正しいですが、やはり確実に間に合うように…と考えると上のようなペースがいいということです。キャッシング審査では何かしら、トラブルが起きるものですからね。

キャッシング審査で時間が延びるトラブル一覧

私の経験からいうと(経験があるのもどうかと思いますが)、下のようなトラブルによって、キャッシング審査の時間が長くなることが多いです。

  • 本人確認書類が不鮮明
  • 申込みフォームの情報に不備があった
  • 虚偽申告をしていた
  • 在籍確認の電話が通じなかった

…というものです。どれもそれほど多いケースではありませんが、一応これらのトラブルが代表的なものです。

特に「勤務先への在籍確認の電話が通じなかった」というケースは多いですね。忙しくて誰も電話をとれなかった…というような場合です。

これだと他の審査がすべて完了していても、在籍確認が取れるまでは審査結果は先延ばし…ということになります。そのため、本人にはまったく問題ない場合でも、審査時間が長くなることはあるのです。

ということで、レイクの即日振込みを希望する場合も、やはり余裕を持った行動をおすすめします。

現金で直接借りる場合は、19時~20時に申し込む

ここまで書いた内容は「当日振り込み」によって借りる場合です。もしATMから現金で直接借りる場合は、もっと遅い時間でもレイクは即日借入できます。ポイントをまとめると、

  • レイクは毎日21時まで即日審査している
  • そこから逆算すると、19時~20時までに申し込めば間に合う

…ということです。もちろん、これも「絶対間に合う」というわけではありません。あくまで「大体」ということです。ただ「2時間前=19時」だったら、普通の人はかなりの確率で即日借入できると思ってください。

審査完了した後レイクのローン契約機でカード発行をする

レイクにはローン契約機(自動契約機・無人契約機)があります。これでカード発行をすると、そのカードによってATMを操作できます。それで、当日キャッシングできるということです。

つまりレイクの即日キャッシングで現金で直接借りる場合は、レイク自動契約機にいかなければいけないということ。これはレイクだけでなく、どの銀行カードローン・消費者金融でも同じルールです。

ということで、レイクのローン申込機に足を運べない…という人の場合振込みで借りる必要があります。ただ、振り込みについては、先にも書いた通り制限時間が少々厳しいので、この点は意識しておいて下さい。

ローン契約機で審査を受けてもいい

ローン契約機は別にカード発行のためだけにあるわけではありません。ここで審査自体をしてしまってもOKです。この時おすすめする方法は、

  • 事前にネット申込みをしておく
  • その後、身分証明書の提出などの本審査を、ローン契約機でする

…という複合技です。なぜこのように「両方複合させる」のがおすすめなのか、理由を説明します。

複合で申し込むと、審査が早くなる理由

理由を箇条書きすると、

  • キャッシング審査で記入する情報は、かなり多い
  • 自動契約機では、それを全部手書きしなくてはいけない
  • これらは、パソコンなどでネット申込みした方が簡単

…というのが、審査情報に関する理由です。で、

  • 自動契約機で申し込むと、優先的に審査される
  • ↑(その場で待っている以上、人間的にも優先してあげるべき)
  • だから、ネット申込みした後、自動契約機に行くといい

…ということです。自宅でWEB申し込みをした人なら、審査結果が出るまで何をしていても自由ですが、無人契約機で待機している人は、そういうわけには行きませんからね。ということで、無人契約機で申し込んでいる人は、優先的に審査されるのです。

(ビジネス的にも、人道的にも正しいことですよね)

ということで、このような両方合わせる「ハイブリッドな申し込み方法」が、一番審査が早くなる…と言われているわけです。ただ、あくまで、「レイクのローン契約機が近くにある」ということが必須の条件なので、その点は忘れないでください。

(レイクの無人契約機が遠い人がやると、逆に審査時間が長くなることがあります。移動によって)

レイクの無人契約機は、24時まで開いている

ここまで書いた内容を補足すると、レイクは、

  • 即日審査の時間…21時まで
  • 無人契約機の営業時間…24時まで

となっています。この違いは、

  • 「審査」は21時まで
  • 「審査通過した後のカード発行」は24時まで

…ということです。つまり、一度21時までに審査完了したら、その後のローンカードの発行は、かなりゆっくりしてもいいんですね。24時までにレイクの自動契約機につけば、それでOKなのです。

消費者金融と比較して、かなり有利な条件

この時間の余裕は、レイクと他の消費者金融を比較して、かなり有利な部分です(レイクは銀行カードローンですが、自動契約機を利用できるのは基本的に消費者金融なので、消費者金融と比較しています)。

どう有利かというと、消費者金融の場合、即日審査が終わる21時で、同時に無人契約機もしまってしまうんですね。つまり「審査完了した後、ゆっくり自動契約機に出かける…ということはできないのです。

しかし、レイクだったら「3時間」というかなりの余裕があるので、このようにゆっくりできます。審査通過の連絡をレイクから受け取った後、コーヒーなどを呑んでゆっくりしてから、無人契約機にカード発行に行ってもいい…というくらいです。

というように時間の余裕もあるので、急ぎでお金を借りたいという時でも慌てる必要ありません。その分消費者金融より少々審査が厳しいですが、審査に通る自信がある人だったら、レイクをおすすめします。

レイクの審査通過率は、消費者金融より少し低い

レイクは銀行カードローンなので、審査の難易度は消費者金融より少々上です。つまり、審査通過率が若干低いということです。カンタンに比較すると、

  • 消費者金融…45%前後
  • 新生銀行カードローン・レイク…30%程度

…となっています。特に消費者金融で一番審査通過率が高いアコムの場合、2015年前期の平均は「48%程度」とかなりの高確率で審査に通ることができます(それでも半分は落ちているのですが)。

これと比較すると、レイクの審査は少々厳しいでしょう。しかし、それでも一般的なクレジットスコアの人だったら通るので、「自分の生活は普通」という自覚がある方だったら、大体大丈夫と思ってください。


以上、新生銀行カードローン・レイクの当日融資・即日審査についてまとめました。当日中にお金が必要、今日中に借りたいという場面でも問題なく借り入れできるので、安心して申し込んでください。

即日融資!カードローンのコンテンツ

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP