審査は甘い?在籍電話確認や審査の流れ

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットが人気の理由

電話連絡なし!ならSMBCモビット

「WEB完結申込」を利用すれば面倒な電話連絡がなし!です。即日融資にも対応しているのですぐにお金を借りたい&手続きを簡単に済ませたいという方はモビットがおすすめです!(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

今すぐSMBCモビットの10秒簡易審査へ

※安定した収入がある方

最短即日融資!カードローン

SMBCモビットは土曜日・日曜日でも、スピードキャッシングOK!

SMBCモビットは土曜日・日曜日・祝日でもスピード借入可能です。SMBCモビットの土曜日・日曜日の融資のポイントをまとめると―。

  • 申込み時間は19時~20時頃までOK
  • 振り込みでは借りられないので、ローンカードの発行が必要
  • 年末年始でも、元旦以外は営業している
  • ゴールデンウィークやお盆は、問題なく営業

…という風です。以下、詳しくまとめます。

SMBCモビットの土曜日・日曜日の審査は、19時~20時までに申し込む

SMBCモビットで土日キャッシングしたい場合、平日と同じ19時~20時までに申し込みすればOKです。つまり、夜7時~夜8時ですね。

この時間までに申し込む理由は下の通りです。

  • SMBCモビットで土曜日・日曜日の借り入れをする場合、銀行振り込みでは借りられない
  • ATMから借りるので、ATMを動かすためのローンカードが必要
  • ローンカードは自動契約機で発行する
  • 自動契約機が動いている時間は21時まで(店舗による)
  • 21時の時点で審査完了していることを考えると、2時間前の19時には申し込んだ方がいい
  • 遅くとも、1時間前の20時には申し込むべき

ということです。

1時間前でもギリギリ間に合うが…

SMBCモビットの審査時間は、他の大手の消費者金融と同じ「最短30分」です。ということで、「1時間前に申し込んでも大丈夫」という意見は多いです。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

しかし、やはり1時間前だとギリギリなので、確実にその日中に借りることを考えると、2時間前には申し込んだ方がいいでしょう。ということで、土曜日・日曜日・祝日でも平日でも同じですが、申し込みの締切時間は19時~20時…と考えてください。

SMBCモビットは年末年始でもスピード審査している

SMBCモビットは、年末年始(正月)でも休まずにスピード審査しています。休業日は1月1日(元旦)だけで、あとはすべて通常通りスピード審査・スピード融資しているわけです(一部、4時間ほど時間が短くなることはありますが)。

そして、一年のうち、休みが元旦だけということは、お盆・ゴールデンウィーク・クリスマスなどは、すべて営業しているということです。このように特殊なイベント時でもスピードキャッシングできるので、これらのイベントの最中にお金が必要になった場合でも安心です。

(もちろん、あまりギリギリで行動しないことをおすすめしますが)

状況・条件によって職場への電話連絡なしにできるのがメリット

土曜日・日曜日・祝日のキャッシングをした経験がある人ならすぐわかるでしょうが、土曜日・日曜日・祝日のスピード審査で特に厄介なのは「勤務先への在籍確認」です。

  • 土曜日・日曜日・祝日だと、職場が休みのケースが多い
  • その場合、SMBCモビットが電話しても在籍確認が取れない
  • それが原因で審査に通らない

…ということが非常に多いのです。なので「どんな時でも在籍確認必須」となっているキャッシング業者・銀行カードローンなどは、土曜日・日曜日の借り入れでは非常に不利なんですね。

その点、SMBCモビットは申し込み者の状況・条件によっては、勤務先への電話連絡なしで借りることもできる…というのが、土曜日・日曜日の融資において大きなメリットです。

SMBCモビットで電話連絡をなしにできる条件とは?

まず第一に「回避するしかない」という、やむを得ない状態であること。「土曜日・日曜日・祝日なので、勤務先が休み」などの理由ですね。

そして次に「申し込み者の信用度(クレジットスコア)が高い」ということ。信用できる人であれば「在籍確認の代わりに、別の方法をとってもいい」ということです。

で、その別の方法(代替措置)ですが、これは下のような条件です。

  • 会社の保険証・給与明細を提出する
  • 「三井住友銀行」か「三菱UFJ銀行」の口座を持っている

…というもの。銀行口座については、この両方ではなく、どちらか一方があればかまいません。

つまりSMBCモビットで電話連絡をなしにできる条件は、まとめると3つです。

  • 1.やむを得ない事情がある
  • 2.総合的なクレジットスコアが高い
  • 3.代替措置の書類・口座の条件を満たせる

ということです。これらのいずれが欠けても、SMBCモビットで職場への電話連絡なしにすることはできません。しかし、一般的な会社員・OL・公務員の人などは問題なく満たせるケースが多いので、安心してください。

SMBCモビットの電話連絡なしの条件を満たせない人

逆にどういう人がSMBCモビットの「電話連絡なし」の条件を満たせないかというと、フリーター・アルバイト・パートなど、会社の保険証を持っていない人です(パート・アルバイトの方の借入の条件である「安定した収入のある方」とはまた別です。)。会社の保険証というのは基本的に社員でなければ持っていません。契約社員だったら持っていることもありますが、アルバイトの場合はよほどフルタイムでシフトに入っている人でなければ、持っていないということがほとんどです(例え安定した収入を得て借り入れの条件を満たしていたとしても電話連絡なしの条件を満たすのは難しい)。

ということで、給与明細は提出できても、職場の保険証が提出できない…という人は多いかも知れません。職場の保険証というのは、正確に言うと「社会保険証・組合保険証」のどちらかですが、これらがない人は、SMBCモビットでの電話連絡なしの適用は、基本的に諦めてください。

なぜ三井住友銀行・三菱UFJ銀行の口座が必要なのか?

これらの口座が必要な理由は、下の通りです。

  • 口座開設の時に、キャッシュカードを自宅に郵送している
  • そのため、その自宅に確かに住んでいることがわかっている
  • 申し込み者の信用度がさらに高まる

ということです。

銀行カードローンの土曜日・日曜日の借り入れと比較すると?

SMBCモビットの土曜日・日曜日の融資と銀行カードローンの土曜日・日曜日の借り入れを比較すると―。これは下のように言えます。

  • 銀行カードローンの土曜日・日曜日の融資は、できるできないが半々である
  • 土曜日・日曜日の借り入れできる銀行カードローンでも「その銀行の口座が必要」ということが多い
  • 銀行口座なしでも土日キャッシングOKなのは、3つの銀行のみ
  • 新生銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行の3つ

ということで、SMBCモビットの土日キャッシングと比較できるほど便利なのは、この3つの銀行カードローンだけといえます。ということで、この3つとSMBCモビットを比較してみましょう。

3つの銀行カードローンとSMBCモビットを、諸条件で比較

土日キャッシングに関連する諸条件で、SMBCモビットとこの3つの銀行カードローンを比較すると、下のようになります。

  • 受付時間…SMBCモビットと新生銀行は同じ。三井住友銀行も近い
  • 審査にかかる時間…SMBCモビット・三井住友銀行・新生銀行は互角(最短30分)
  • 審査の申し込みやすさ…SMBCモビットがダントツ。新生銀行も比較的高い
  • 専業主婦…SMBCモビット・新生銀行・三井住友銀行は不可。三菱UFJ銀行のみ可

…という風になります。以下、それぞれ補足していきます。

SMBCモビットとレイクのスピード審査の受付日時は同じ

SMBCモビットとレイク(新生銀行)の土曜日・日曜日の審査の受付日時は、互角です。どちらも平日同様「21時までスピード審査」しています。そして―。

  • 21時までに審査完了していれば
  • 無人契約機が開いている時間にカード発行をし
  • そのままATMでスピード借入できる

…という仕組みです。でこの「無人契約機が開いている時間」は、レイクの方が長くなっています。

  • SMBCモビット…21時まで
  • レイク…22時まで

…というように、1時間だけですが、レイクの方が長くローン契約機を開いているわけです(ちなみに、土曜日は24時までと、3時間も長くなります)。

つまり「土曜日・日曜日の審査」の時間は同じなのですが、その後の「カード発行の締切時間」まで見ると、SMBCモビットよりレイクの方が時間の余裕があり、ゆるいといえるでしょう。

もう一つの三井住友銀行についてはどうかというと、SMBCモビットと同じ「21時までスピード審査・カード発行」です。ということで、審査完了するのが21時ギリギリだと、そのまま自動契約機が閉まってしまい、カード発行ができなくなる…ということもあります。

ということで、SMBCモビットの場合も三井住友銀行の場合も「土曜日・日曜日の審査が終わった後の、カード発行の時間」まで計算して、審査申込みをするようにしてください。

審査にかかる時間は、三菱UFJ銀行以外、みんな同じ

審査にかかる時間の「最短」は、三菱UFJ銀行以外みんな同じです。

  • SMBCモビット・三井住友銀行・新生銀行…最短30分
  • 三菱UFJ銀行…最短40分

…という風ですね。ただ、同じ「最短30分」でもSMBCモビットの方が新生銀行・三井住友銀行より早い…というのは間違いないでしょう。新生銀行(レイク)はSMBCモビットにかなり近いスピードだとは思いますが、三井住友銀行とSMBCモビットでは、大分差があるはずです。

もちろん、三井住友銀行も早い時は30分なのでしょうが、そのように「最短で終わる」回数が、SMBCモビットの方が断然多いということですね。

なお、三菱UFJ銀行(バンクイック)は最短40分となっていますが、最短30分としているキャッシングの情報サイトもあり、実際そのくらいで終わることもあるようです。一応公式は「最短40分」なのでこちらの数字を参考にしてみてください。


以上、SMBCモビットの土日キャッシングと、その周辺の知識についてまとめました。何らかのイベントで、休みの日にお金が必要になった時など、ぜひ参考にしてみてください。

最短即日融資!カードローンのコンテンツ

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

今日中に融資可能

SMBCモビット SMBCモビット
融資情報
審査時間10秒簡易審査
融資時間最短で当日融資の可能性あり
限度額800万円(3.0%~18.0%)

TOP