審査申込み、電話在籍確認からの流れ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンが人気の理由

柔軟審査がうれしい楽天銀行スーパーローン

300万円まで原則収入証明書不要など柔軟審査を希望するなら楽天銀行カードローンがおすすめ!新規利用で楽天ポイントが1000ポイント付与されるのもうれしい!ネット銀行のカードローンならではの利便性は流石です。

楽天銀行カードローン申込み窓口

※安定した収入がある方

即日融資!カードローン

楽天銀行カードローンは、当日審査&即日融資もOK!

楽天銀行スーパーローンは、即日融資も問題なく可能。楽天銀行の即日借入に関するポイントをまとめると、

  • 平日なら、楽天銀行の口座なしでもOK
  • 土日・祝日なら、楽天銀行の口座が必要
  • ↑(他の銀行が閉まっているため)
  • 申し込みは、大体14時頃までにはする

…という風です。以下、詳しくまとめます。

平日なら、楽天銀行の口座がなくても即日借入可能

楽天銀行スーパーローンの当日融資は、平日の申し込みであれば、楽天銀行の口座を持っていない人であってもOKです。銀行カードローンの即日融資は「その銀行の口座でなければできない」ということが多いですが、この点で楽天銀行はそれらの銀行より即日借入しやすいといえます。

「その銀行の口座がなければ当日融資不可」という銀行カードローンは、一覧にすると下の通りです。

  • みずほ銀行
  • 横浜銀行
  • イオン銀行
  • ソニー銀行

他にもいくつかありますが、主だったものでは、このような感じです。横浜銀行・みずほ銀行などは「当日口座開設してから、カードローン審査を申し込む」という手もあることにはあります。しかし、これも、

  • 時間がギリギリなので、朝イチでも間に合わないことがある
  • 口座開設しなければいけない時点で、手間

というデメリットがあります。ということで、楽天銀行のように「最初から口座なしでOK」だったら、それが一番いい(借りやすい)わけです。

という点で、楽天銀行スーパーローンは上にあげた4つの銀行よりは即日キャッシングしやすいということになります。あくまで一要素ではありますが、まずこの点で有利ということ。次に他の点についても解説していきます。

土日・祝日の即日借入は、楽天銀行の口座が必要

次に土日・祝日の即日融資についてですが、この場合は楽天銀行の口座が必要です。理由は冒頭に書いた通りで、「土日・祝日は他の銀行が閉まっている」からです。

三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行などは、カードローンの審査は土日・祝日でもやっています。しかし、通常の銀行業務は止まっているので、楽天銀行が振り込みをしても、反映されないということですね。

もちろん、これは別に楽天銀行が不便なわけではなく、銀行というのはそういうルールで全て動いています。ということで土日・祝日だと楽天銀行の口座がなければ振り込みできない、というのは当たり前なのです。

では、土日借入ができる銀行カードローンは何が違うのか?

上にも書いた通り「土日・祝日は銀行が閉まってしまう」というルールの中でも、土日キャッシングができる銀行カードローンもたくさんあります。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 新生銀行(レイク)

などです。これらは「その銀行の口座なし」でもOKです。これらの銀行カードローンと楽天銀行スーパーローンは、何が違うのか。

ローンカードを自動契約機で発行できるか

これら3つの銀行のカードローンは、すべて無人契約機でカード発行をできるという違いがあります。これができるのは、主要な銀行カードローンの中では、この3つの銀行だけなのです。

で、ローンカードを発行できると、なぜ「口座なしで土日融資」ができるのか。これは、

  • ATMを操作できる
  • ATMから直接現金で借りられる

ということです。つまり「振り込みに頼らない」ということですね。ローンカードが発行できない楽天銀行のような銀行カードローンの場合、

  • 振り込みで借りるしかない
  • しかし、土日・祝日なので、他行には振り込めない
  • だから、自社の口座がなければダメ

という風になるわけです。割と単純な理由なんですね。

…このように、土日・祝日の即日キャッシングについては、楽天銀行は少々不利な部分もあります。(新生銀行・三井住友銀行などと比較すると)

しかし、これも楽天銀行の口座を持っていれば済む話なので、致命的な欠点ではありません。

当日借入したい場合、大体14時頃までに申し込む

楽天銀行スーパーローンの即日審査の申込み時間は、特に決まっていません。しかし、遅くとも大体14時ころまでには申し込んだ方がいいでしょう。理由は、

  • 即日審査は、17時までのことが多い(普通の会社の就業時間)
  • 銀行カードローンの審査なので、3時間は最低でもかかる(ことが多い)
  • 17時から3時間逆算すると、14時になる

…という理由です。あくまで利用者側で計算したもので、楽天銀行スーパーローンが公式にこうアナウンスしているわけではありません。しかし、多くの銀行カードローンや消費者金融の当日審査のパターンと比較すると、大体このように考えていいでしょう。

確実に即日借入したいなら、さらに早めに申し込む

上に書いた「14時」という時間は、ややギリギリなものです。クレジットスコアが高い人ならこれでも問題なく間に合うでしょうが、そこまでクレジットスコアが高くない人の場合、もっと早めに申し込んだ方がいいでしょう。

具体的にいうと、午前中には申し込んだ方がいいといえます。これだと5時間の審査時間があるので、大抵の人は当日中に審査結果をもらえるでしょう。これも絶対ではありませんが、かなりの確率で当日審査に成功します。

クレジットスコアとは何か

上に書いたクレジットスコアとは何かというと、その人の信用度を点数化したものです。この点数化のことを「スコアリング」といいますが、たとえば下のような感じで採点しています。

  • 職業が正社員…+10点
  • 勤続年数が5年以上…+15点

…という風ですね。上の項目は適当なものですが、このように「有利な条件ほど加点」「不利な条件ほど減点」という仕組みで点数化します。

で、このクレジットスコアが高い人というのは、「ああ、この人ならOK、OK。すぐに30万円融資しよう」となるわけですね。で、逆に低い人の場合「とりあえず、個人信用情報とかも吟味して、慎重に審査しようか」となるわけです。

こういうジャッジは日常生活でも我々がよくやっているでしょう。「このクオリティで100円?絶対買う!」「これで300円か…。他も見てみよう」という風ですね。クレジットスコアが低い人というのは、この後者になるわけです。

ということで、楽天銀行スーパーローンでも他のキャッシング審査でも、審査時間が長くなるか短くなるかは、その人のクレジットスコアにかなり左右されるんですね。

そのため、自分のクレジットスコアに自信がない人は、特に早めに審査申込みをした方がいいでしょう。

r

楽天銀行の審査は、在籍確認の回避もできる?

即日審査を考える上で、避けて通れないのが「在籍確認は必須なのか」という問題です。理由は、

  • 土日・祝日・夜間など、会社が閉まっていることもある
  • その場合、在籍確認必須だと当日借入できない

ということです。特にお役所のように休みが多い職場の場合、これは大きな問題でしょう。(休みが多いというのは、普段なら嬉しいことですけどね)

で、そういう場合に楽天銀行スーパーローンの審査では在籍確認を回避できるのか。結論は、できます。

楽天銀行で職場への電話連絡なしになる状況・条件

楽天銀行スーパーローンの審査で職場への電話連絡なしになる状況・条件は、下のようになります。(公式に楽天銀行がアナウンスしたわけではありません。あくまでネット上の口コミ・評判によるものです)

  • 借入希望金額が30万円以下の少額である
  • クレジットスコアがある程度高い

…ということです。後者についてはここまで説明してきた通りです。信用度が高い人だと「ああ、OK、OK」となるんですね。(在籍確認は法的な義務ではありません)

そして、一つ目の借入希望金額についても同じです。少額の融資希望だったら「ああ、いいよいいよ。10万円くらい」となるでしょう(日常生活でも)。

しかし、高額になると「うーん、ちょっと考えさせて」となるわけです。そして、信用できる人かどうかをチェックするために、在籍確認をする…というわけですね。

というように、在籍確認を回避できるかどうかはすべてその人の信用度や借入希望金額によるのです。実はこれは楽天銀行スーパーローンだけでなく、どの銀行カードローンや消費者金融でも同じです。

なぜ、条件によって在籍確認を省略できるのか?

在籍確認が法的な義務だと思っている人は、「そういう条件によって、銀行や消費者金融が勝手になしにしていいのか?」と思うでしょう。しかし、実は法律的な義務ではないのです。

  • 法律ではあくまで「返済能力をよく確認しろ」と書かれているだけ
  • その確認の一環として、在籍確認がある
  • 逆に言えば、他の条件を見て返済能力を評価できれば、それで問題なし

…ということです。むしろ銀行法や貸金業法は、在籍確認に対してほんの少し否定的なくらいです。貸金業法21条1項6の中で第三者に借金の事実を知らせてはいけないという内容がありますからね。

もちろん、在籍確認によってキャッシングがバレることは、楽天銀行スーパーローンでも他の銀行・業者でもありませんが、「どちらかというと否定的」ということはいえるでしょう。つまり「全然義務ではない=省略していい」ということなのです。

…というように、楽天銀行スーパーローンは状況・条件によっては「勤務先への電話連絡なし」でお金を借りることも可能です。という点でも、即日借入で有利と言えるでしょう。


以上、楽天銀行スーパーローンの即日融資についてまとめました。急ぎでお金を借りたいという人にも、かなり役立つ銀行カードローンかと思います。

即日融資!カードローンのコンテンツ

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP