審査・在籍確認・融資の流れ

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」が人気の理由

安心感重視なら三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』

大手メガバンクの三菱東京UFJ銀行が提供するカードローンだからこその安心感!三菱東京UFJ銀行の店舗や提携ATMも多ので使いやすさも抜群です!銀行口座を作らなくても利用できるのがありがたい!

バンクイック申込み窓口

内緒でキャッシング

バンクイックのカードローン審査では、在籍確認が必須?

バンクイックの在籍確認は、状況・条件によっては省略することもできる…という体験談・評判があります。それぞれ簡単に言うと、

  • 状況…勤務先が休みの日時など、回避する理由がある
  • 条件…在籍確認の必要がないくらい、信用度の高い人である

というケースです。以下、詳しくまとめます(しかし、これはあくまで口コミ・評判によるもので、バンクイックが公式に発表しているわけではない…という点に注意してください)

在籍確認は、必要ない時はしばしば省略される

実は、バンクイックに限らず他の銀行カードローンでも、大手の消費者金融でも、在籍確認はしばしば省略される、というのは共通の事象です。

これは別に「審査が緩い」とか「審査の手を抜いている」とかそういうことではありません。もともと在籍確認というのは、キャッシング審査の義務ではないんですね。

在籍確認はあくまで「返済能力を確かめる」作業の1つ

在籍確認というのは、別に貸金業法や銀行法で義務付けられているわけではありません。これらの法律で制定されているのはあくまで「返済能力をしっかり確認すること」というだけです。

で、その返済能力を確かめる手段の1つとして在籍確認があるだけで、別にこれをやらなければいけないと法的に決まっているわけではないのです。そのため、

  • 他の条件(年収など)によって返済能力が十分わかっている
  • 在籍確認しようとしても、できない条件である

という時は、別に省略してしまってもかまわないんですね。ということで、バンクイックでも「状況・条件によってなしになる」という体験談・評判が見られるのだと思われます。

他の銀行カードローンでもしばしばある

先にも書いた通り、他の銀行カードローンや消費者金融でも、こういうことはしばしばあります。銀行カードローンに絞っていうと、たとえば、

  • 楽天銀行
  • イオン銀行

などは、特に在籍確認が省略されることが多め…という口コミ・評判が多いです。これも別に審査の手を抜いているということではなく、

  • 土日・祝日でも即日審査を受けているので、勤務先が休みの人の申し込みが多い
  • 「一定の条件を満たしたら」というラインをはっきり決めている

ということです。後者について説明します。

合格ラインを高めにしておけば、在籍確認を省略しても問題ない

たとえば、「こういう人は在籍確認を省略する」という基準を「年収1000万円」としましょう。これだったら誰でも「ああ、それは電話確認なしでいいや」と思いますよね。

同じように年収600万円でも400万円でも、借入金額に対して、明らかに年収が多い人という高めの条件を設定しておけば、在籍確認は省略してしまって全然問題ないわけです。

ということで、この条件を高めに設定している銀行カードローンの場合、「なしで審査に通った」という体験談が自然と多くなるわけですね。イオン銀行・楽天銀行・三菱東京UFJ銀行(バンクイック)などは、そのパターンなわけです。

他の銀行カードローンは、なぜ基準を高めにしないのか

では、なぜ他の銀行カードローンでは基準を高めにしていないのか。理由は、

  • 基準を高めにすると、それだけ多くの人を足切りしてしまう
  • 在籍確認も含めて、細かく審査していればOKだったはずの人が落ちてしまう

…ということです。銀行カードローンとしては、実は「返済してくれる人であれば、できるだけ融資したい」と思っているので、「可能性がある人は、できるだけ残したい」と思っているんですね。

実際、特にある地方銀行の場合、それぞれの支店の実績が出る月末などは「何とかしてこの人に融資できないか」と、「その人のいい所」を見つける審査すら行われているくらいです。

もちろん、無理に融資することはしませんが、それでも「この人はこういう不動産を持っている」「愛車はこれだから、売却すればいくらになるので、50万円は返済できる」というように「好材料」を見つけて、支店長を説得するなどするわけです。

…という「温情審査」すらあるくらいなので、普通は在籍確認なども含めて「細かく審査」するんですね。三菱東京UFJ銀行・イオン銀行・楽天銀行などは申し込み者が多いので、「多少基準を高めに設けても、特に問題ない」ということなのです。

三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても大丈夫

在籍確認が省略される条件として「三菱東京UFJ銀行の口座が必要なのでは?」と思う人も多いでしょう。実際、ある人の方が断然省略されることは多くなります。

しかし、三菱東京UFJ銀行の口座がない人の審査でも、職場への電話連絡なしで審査に通ったという体験談はかなり見られます。ということで、そのような「外部」の人でも、可能性は十分にあると思ってください。

要は、先にも書いた通り銀行カードローンとしては「返済能力のある人には融資したい」わけですから、「自分にそれだけの経済力や安定性があるか」ということを考えるだけです。

バンクイックの在籍確認の電話は、どのようにかかって来るか

バンクイックの在籍確認の電話は、どのような内容でかかって来るのか―。これは他の銀行や大手の消費者金融の場合とまったく同じです。

  • 私用電話のように、個人名でかかって来る
  • 三菱東京UFJ銀行、バンクイックなどの固有名詞は出さない
  • 違いとしては、かけ直し対策はとられていない可能性がある

…ということ。最後の項目について解説します。

銀行カードローンは、かけ直し対策をしていないことがある

かけ直し対策というのは、下のようなものです。

  • 在籍確認の電話をしたが、職場が留守だった
  • 電話の着信履歴を見て、職場の同僚がかけ直した
  • 「はい、バンクイックです」などと出てしまい、職場に借金がバレた

…というようなケースです。消費者金融の場合、

  • はい、アコムです
  • はい、プロミスです

などと出てしまうと当然問題があるので、このようには出ず、かけ直し対策をしています。

  • 在籍確認は専用の携帯電話からする
  • つながらなかったら、しばらく電源を切って放置しておく
  • 名乗る場合も、消費者金融とわからない名前で名乗る

…という風です。名乗り方については下のようになっています。

  • アコム…ACサービスセンター
  • アイフル…AIセンター
  • ノーローン…かけ直しができない

…という風です。ACサービスセンターというのは、アコムのクレジットカードで「ACマスターカード」というのもあるので、わかる人は「AC=アコム」とわかるかも知れません。

しかし、東日本大震災の時のCMで有名になった、公共広告機構の方のACもあるのでアコムだとわからない人の方が多いでしょう。

…というように、消費者金融は「かけ直し対策」をしているのですが、銀行カードローンはしていないことが多いです。バンクイックの場合も、もしかけ直しがあったら「三菱東京UFJ銀行です」と出ることが多いようです。

メガバンクなので、銀行名で出られても特に問題ない

ただ、三菱東京UFJ銀行は誰もが知っている(むしろ使っている)メガバンクですから、この点は銀行名を名乗られてもまったく問題ないでしょう。

「あ、山田さんの口座で何か不備があって、連絡が来たのかな」などと思われる程度です(同僚がこう思う、ということです)。そのため、「かけ直し対策をしていない」とは言っても、特に消費者金融の時ほど気にする必要はないでしょう。


以上、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の在籍確認についてまとました。バンクイックに限らず、キャッシング審査の在籍確認というのは、それほど緊張して構えるようなものではないので、気楽に受けてください。

(また、職場バレしたなどの体験談・口コミについても、一部はネガティブキャンペーンの可能性もあるので、話程度に聞いておきましょう)

内緒でキャッシングのコンテンツ

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP