審査・在籍確認・融資の流れ

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」が人気の理由

安心感重視なら三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』

大手メガバンクの三菱東京UFJ銀行が提供するカードローンだからこその安心感!三菱東京UFJ銀行の店舗や提携ATMも多ので使いやすさも抜群です!銀行口座を作らなくても利用できるのがありがたい!

バンクイック申込み窓口

※安定した収入がある方

少額融資で即日

バンクイックの審査基準 ~パート・アルバイト・フリーターでも借り入れできる~

バンクイックの審査基準について、職業・属性別にまとめると、下のようになります。

  • フリーター・アルバイト・パート…可能
  • 未成年・10代…不可
  • 年金生活者…可能。しかし、65才以上は不可
  • 自営業・会社代表者…可能

…という風です。以下詳しく補足します。

アルバイト・パート・フリーターは当然借入可能

自分の収入があるフリーター・アルバイト・パートの人は、収入に相応しい金額でキャッシングできます。これらの非正規雇用の人が借りられるというのは、キャッシングの知識がある人にとっては「当然」なのですが、キャッシング初心者の人などは「アルバイト・パート・フリーターは借りられない」と思っていることが多いようです。

確かに、「フリーター、家を買う」ではありませんが、住宅ローンなどの「真面目な融資」の場合、これらの職業・属性の人では通りません。多くの人は融資というとそういう真面目なものを思い浮かべるので、「非正規雇用では借りられない」と考えがちなわけですね。

しかし、少なくともキャッシングのような「利用用途自由」の借り入れの場合、アルバイト・パート・フリーターでもまったく問題なく借りられるのです。ということで、これらの職業・属性の人がバンクイックに申し込む時も、まったく気にせずに、気軽に手続きしてください。

未成年・10代は、バンクイックでも借入不可

これは三菱東京UFJ銀行カードローンだけでなく、他の銀行でも消費者金融でも、すべて共通するルールです。未成年・10代は基本的にカードローン審査には通らないので、こうした若い人は、お金を借りるより日払いのアルバイトを探すようにしましょう。

一応、クレジットカードのキャッシング枠だったら5万円~10万円の限度額で、借りることはできます。しかし、かなり小さい金額ですし、そもそも10代でお金を借りることを覚えてしまうのは危険なので、できるだけ借りないことをおすすめします。

(だからこそ多くのキャッシング業者や銀行カードローンが、20才未満に対しては融資していないわけです)

民法4条の「未成年者の契約取消権」も理由

もちろん、上のような「申し込み者本人のため」だけではなく、民法4条に「未成年者の契約取消権」という内容があることも、大きな理由です。これは簡単に言うと、「未成年は借金を踏み倒してもいい」ということです。

正確に書くと下のようになります。

  • 未成年が、
  • 親権者の同意なしで
  • 結んだ契約は、
  • 破棄していい

ということです。つまり「親権者の同意があった場合、破棄できない」ということです。ただ、これが必要になると、審査が複雑になります。ということで、多くのカードローン業者が、「未成年・10代には融資しない」という方針を貫いているわけです。

年金生活者(年金受給者)でもキャッシングできる

バンクイックは、年金受給者(年金生活者)の方でも借り入れできます。年金以外の収入がない場合でも、

  • 総合的なクレジットスコア(信用度)が高い
  • 年金の振込先を、三菱東京UFJ銀行の口座に指定する

…というような条件で、審査に通ることが多いです(絶対ではありませんが)。

で、その時のもう1つの条件が「65才以下である」という年齢条件。バンクイックは「20才~65才」という年齢制限があるのです。

これもバンクイックだけではなく、多くの銀行カードローンで共通するもの。銀行は「65才」までで、消費者金融は「69才」までというのが基本です。

70才以上・70代でも借りられるカードローンとなると、プランネルの「フリーローン100」というものになります。そういう例外はありますが、ほとんどのキャッシング業者や銀行は、70才以上には融資をしていません。

個人事業主・自営業でも、バンクイックは借り入れできる

サラリーマン・OL・公務員のように雇われている給与所得者ではなく、自営業・個人事業主・会社経営者などの、独立系の職業の場合―。これらの人でも問題なくバンクイックの審査には通ります。

ただ、普通の人の場合、100万円までは収入証明書なしで借りられるのですが、これらの職業・属性だと、収入証明書が必須になります。

これもやはりバンクイックだけではなく、どの銀行カードローンやキャッシング会社で申し込む場合も共通の条件になります。特に法人化していない自営業・個人事業主の場合、確定申告していなければ「名乗るだけなら誰でもできる」わけです。

ということで、所得証明書が必須なのは当然なんですね。これはどこで借入審査を受ける場合も共通のルールなので、意識してください。


以上、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準についてまとめました。「バンクイックだけではなく」という言葉が多く出てきたので気づかれたと思いますが、ここで書いた内容は、他の銀行カードローンなどでもかなり共通します。

ということで、バンクイックで借りない人でも、参考になる部分が多いはずなので、お役に立てればと思います。

少額融資で即日のコンテンツ

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP