学生のキャッシング

学生が自動車学校の費用でキャッシングする場合、運転免許ローンもおすすめ

028

学生が運転免許証の取得のためにキャッシングする場合、下のような方法もあります。

  • ローソンなどが提供する「運転免許ローン」
  • 学生専用ローンが提供する「運転免許証取得プラン」
  • それぞれの教習所が用意しているローン(分割払い)
  • 普通の消費者金融や銀行カードローン

という選択肢です。以下、詳しく説明します。

ローソンの運転免許ローン

最近学生の間で人気になっているのが、ローソンが手掛ける「ラクラク運転免許証ローン」です。「ローソンがローン?」というとダジャレのようですが、ローソンはここ10年ほど、金融事業も積極的に取り組んでいるのです。

ローソンカードは知っている人も、使っている人も多いでしょう。あれにはクレジットカードのような機能も付加されていますが、これを皮切りに、ローンなどの金融事業にも参入し始めたんですね。

ラクラク運転免許証ローンのメリット・デメリット

で、このローソンの「ラクラク運転免許証ローン」。メリットをまとめると、

  • ローソンなので信用できる
  • 高校3年生から、本人名義で申し込みできる
  • 頭金なしで、保証人も不要
  • 金利が銀行カードローンより安い
  • 最初の6ヶ月は一切支払いをしなくていい(スキップ払い)

…となります。金利については、13.2%という金利で、銀行カードローンの一般的な金利「14.5%」と比較すると、かなり低金利です。

(自動車免許の取得費用だと、30万円程度なので、銀行カードローンの金利は上限金利が適用されます。上限金利は大体14.5%程度です)

学生専用ローンの「運転免許プラン」

学生専用キャッシングの業者の場合、当然利用用途として「自動車学校の費用」は多いです。そのため、業者によっては「運転免許証専用のプラン」も設けている…とのこと。

ただ、ざっと検索した限り、あまりヒットしません。少なくとも知名度の高い学生専用ローンでは「自動車学校プラン」のようなものは、特に用意していなようです。

しかし、個別のプランがないというだけで、運転免許証の取得費用が借りやすいというのは確かです。何しろ、学生ローン業者の年間の売上の大半を占めるはずですから、融資に関しても審査体制がしっかり整っているでしょう。

メリットとしては、ローソンなどの運転免許ローンよりも審査に通りやすい、急ぎで借りやすい、ということが言えます。金利は断然ローソンなどの方が安いです。

自動車教習所が用意する、分割払い・ローン

それぞれの自動車学校でも、分割払いやローンを用意しています。これは大部分の自動車教習所が用意しているので、通う予定の自動車学校のサイトをチェックしてみるといいでしょう。

たとえば一例として、那須高原合宿センターのプランを見ると、「学生応援スキップ払い」というものがあります。これはローソンと同じく「最初の支払いが、6ヶ月後から」というもの。つまり、最初の半年間は完全に支払いなしということですね。

しかし、「支払い開始月の1日から金利発生」と小さく書かれているように、利息はしっかり発生しています。そのため、支払い猶予があるにしても、できるだけ早く返済した方がいいのは確かです。

自動車学校のローンが、一番低金利?

那須高原合宿センターのローンを見る限り、金利は非常に安いです。実質年率9.8%という金利ですが、先ほど紹介したローソンは「13.2%」です。大体「那須高原~」の方が3分の2程度ですね。

なぜ自動車学校の運転免許ローンの方が安いのか。理由は下の通りです。

  • そもそも、通ってくれる時点で利益が出る
  • しかも、利息まで払ってくれる
  • ライバルから顧客を奪えば、それも利益である

ということです。というわけで、低金利にしない理由がないくらいなんですね。申し込み者が来る時点ですでに利益が発生しているのに、さらに利子までついてくるのだから「これほど美味しい話はない」ということです。

もちろん、理由は何であれ「自動車教習所で借りるのが、一番安く済む」というのは確かです。たとえば「野菜を買うためのローン」があったら、おそらく八百屋で組むのが一番安いでしょう。(八百屋は野菜を売りたいですからね)

ということで、「蛇の道は蛇」「餅は餅屋」ではありませんが、運転免許証の取得ローンに関しては、「自動車学校が一番安い」ということは、意識しておいて下さい。

プロミス・モビットなどの消費者金融で借りる

モビット・プロミス・アイフルなどの大手の消費者金融のブランドで借りる場合―。このメリットは下の通りです。

  • 審査がすぐに終わる(即日融資可能)
  • プロミス・アコムなら、初回30日間無利息

というものです。(プロミスは、WEB明細利用の登録と、メールアドレスの登録が必要)

というようにメリットがありますが、基本的に自動車学校の費用というのは「急ぎで借りる」ものではないでしょう。そう考えると、自動車教習所やローソンの審査に通るのであれば、消費者金融よりそちらの方がいいかも知れません。

ただ、ローソンや自動車教習所の審査は、低金利な分厳しいという評判・口コミもあります。もし審査で余計な時間や労力を使いたくないという場合、モビット・アイフルなどの消費者金融で申し込むこともおすすめといえます。


以上、学生が運転免許証の取得のためにキャッシングする場合についてまとめました。これから自動車学校に通う学生の方々に、参考にしていただけたら幸いです。

学生のキャッシングのコンテンツ

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP