審査申込み、電話在籍確認からの流れ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンが人気の理由

柔軟審査がうれしい楽天銀行スーパーローン

柔軟審査を希望するなら楽天銀行カードローンがおすすめ!新規利用で楽天ポイントが1000ポイント付与されるのもうれしい!ネット銀行のカードローンならではの利便性は流石です。

楽天銀行カードローン申込み窓口

※安定した収入がある方

カードローンのルール

楽天銀行スーパーローンのデメリットは?審査に通りにくい?

pixta_13965840_XL

楽天銀行スーパーローン(カードローン)のデメリットは特にありません。強いて言うなら審査基準がやや厳し目で、信用度・クレジットスコアが低い人では審査に通りにくいということです。しかし、だからこそ低金利で借り入れできるので、この点はメリットと表裏一体のものと考えてください。

楽天銀行スーパーローンは支店がないのがデメリット?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の特徴の1つとして支店がないことがあげられます。楽天銀行スーパーローン(カードローン)というサービスだけではなく、そもそも楽天銀行自体に支店がほとんどないからです。これは楽天銀行だけではありません。ネット専業銀行はほとんどがそうなっています。

支店がないのはむしろメリット

カードローンの利用に関しては、支店がないのは利用者にとってむしろメリットです。理由は支店がない銀行のカードローンほど、提携コンビニATMや提携銀行ATMが多いからです。つまり、その銀行の支店にとらわれずにあらゆる場所で返済しやすくなるというわけです。

楽天銀行スーパーローンは提携ATMが多い

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は提携ATMが多くあります。たとえば借り入れをする時にATM利用手数料が無料になるのは下の提携ATMです。

  • ローソンATM
  • イーネット(E-net)
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • みずほ銀行ATM

コンビニのATMに関しては、ほぼすべてATM利用手数料が無料と考えてください。ローソンとセブンイレブンは一覧にある通りです。その他のファミリーマートやミニストップなどのコンビニは、すべてE-netに含まれます。このため、コンビニの提携ATMはほとんど手数料無料で楽天銀行スーパーローン(カードローン)の借り入れができるのです。

メガバンクは三菱東京UFJ銀行以外無料

メガバンクとは三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行のことです。このうち、三井住友銀行とみずほ銀行の提携ATMについては、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の借り入れが無料でできるようになっています。三菱東京UFJ銀行のATMのみ無料では利用できません。三菱東京UFJ銀行をメインバンクとする人にとっては少々不利かも知れませんが、それでもかなり多くの提携ATMを無料で利用できます。

楽天銀行スーパーローンは急ぎの借り入れはできない?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、たとえば申し込んだ日にそのままキャッシングをするようなことはできません。急ぎの借り入れというのがこのようなケースであれば、楽天銀行スーパーローン(カードローン)では「できない」という結論になります。しかし、そこまで切羽詰まった借り入れでなければ、楽天銀行スーパーローン(カードローン)はかなりのスピード融資が可能です。

申し込みから数営業日でキャッシング可能

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査に申し込んでから、実際に借入可能となるまでの期間は、特には決まっていません。強いて言うなら数営業日あれば審査結果が出ることが多いと言えます。銀行カードローンの審査スピードとしてはこれはかなり早い方です。審査結果が出るまでに1週間程度かかる銀行カードローンも中にはあるからです。そのため、急ぎでお金を借りたいという人にも楽天銀行スーパーローン(カードローン)はおすすめできます。

土曜日・日曜日でも申し込み可能

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査は土曜日・日曜日や祝日でも申し込みができます。ネット申込みならいつでも受付しているので、好きな時に申し込み可能です。実際に審査結果が出るのはそれから数営業日後となることが多いので、借り入れができる時には平日になっているでしょう。このような意味では「土曜日・日曜日に借り入れをすることはできない」と言えますが、申し込みは可能です。

楽天銀行スーパーローンは年齢制限が厳しい?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)のデメリットとしてたまに指摘されるのが、年齢制限が厳しいということです。下限の年齢の20歳以上というのは他の銀行カードローンや消費者金融と同じです。しかし、上限年齢の62才以下というのが他の銀行カードローンよりやや厳しくなっています。

他の銀行カードローンで上限の年齢制限は65歳や70歳となっています。たとえば新生銀行カードローン レイクでは70歳まで借入可能です。また、大手の消費者金融も69歳まで借り入れできるブランドが多くなっています。それらと比較すると、確かに楽天銀行スーパーローン(カードローン)の年齢条件はやや厳しいと言えるでしょう。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)のデメリット・まとめ

基本的に楽天銀行スーパーローン(カードローン)のサービスでデメリットと言えるものは特にありません。審査基準が厳しいことについても銀行カードローンとしては標準レベルです。また、審査基準が厳しい方が低金利になるので、審査に通る人にとってはむしろメリットと言えます。60代の人のみ年齢制限に引っかかりやすいという点で、60代の人にはデメリットがあるかもしれません。その他の年代の人にとっては、楽天銀行スーパーローン(カードローン)はデメリットが特にない借入先と言っていいでしょう。

カードローンのルールのコンテンツ

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

今日中に融資可能

SMBCモビット SMBCモビット
融資情報
審査時間10秒簡易審査
融資時間最短で当日融資の可能性あり
限度額800万円(3.0%~18.0%)

TOP