審査は甘い?即日融資や在籍確認あるなしを解説

アイフル

アイフル

アイフルが人気の理由

スピード重視ならアイフル

借りられるのチェックはたったの1秒!融資も最短即日で可能なので、一刻も早くお金を借りる必要がある人がアイフルを利用しています。

今すぐアイフルの1秒診断へ

※安定した収入がある方

即日融資!カードローン

初めてキャッシングをするけど、消費者金融でお金を借りるのはあり?

af0100009035l

初めてキャッシングするけど、消費者金融でお金を借りたい―。というのはもちろんアリです。というより、むしろ初めてのキャッシングの時は、消費者金融で借りた方がいいということが言えます。

理由は簡単で、「借りやすい」からです。これは審査が甘い・ゆるいという意味ではなく、最短即日審査の受付時間が長かったり、土曜日・日曜日・祝日でも最短即日借入ができたり…というように「借りやすいシステムが整っている」ということですね。

初めてのキャッシングは、ストレスがない方がいい

何でもそうですが、初体験というのはできるだけストレスがない方がいいのです。初めてのことというのは、楽しさもありますが、精神的な負担もあります。わかりやすく言うと初めて海外旅行に行く人が、いきなりアフリカに行くのはあり得ないでしょう。まずは韓国や台湾など「ほとんど日本」というような場所に行くはずです。あるいはせいぜい、アメリカ・ヨーロッパ・東南アジアなどでしょう。アフリカや中東のようなハードな場所は、「初心者向け」ではないわけですね。

これをキャッシングでいうと、銀行カードローンやヨーロッパとか南米のように「ややとっつきにくい借入先」なわけです。一方、消費者金融はあっという間に審査完了して、手続きにかかる手間などもなく「台湾・韓国などのように、行きやすい場所」となっているわけです。なので、初めてキャッシングをする時には、銀行カードローンなどの審査が厳しい借入先よりも、まずは消費者金融で借りた方がいいということですね。

消費者金融はどのように借りやすいのか?

これは先ほども軽く書きましたが、消費者金融は下のような理由によって借りやすくなっています。

  • 最短当日審査の受付時間が長い
  • 土曜日・日曜日・祝日でも最短即日借入ができる
  • 審査スピードが速く、最短30分で審査が完了する
  • (※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
  • 審査通過率も高い

という風です。それぞれの項目について、詳しく書いていきましょう。

長い時間、最短即日審査を受け付けている

消費者金融は、アコム・プロミス・アイフル・SMBCモビットなどの大手であれば、毎日21時~22時までという長時間、最短即日審査をしています。キャッシングブランドによって時間が違っていて―。

  • プロミス・アコム…22時まで
  • SMBCモビット・ノーローン・アイフル…21時まで

という風になっています。これらの時間は店舗や状況・条件などのシチュエーションによって、多少変わることもありますが、大体この位の時間まで消費者金融は最短即日審査をしていると考えて下さい。

土曜日・日曜日・祝日でも最短当日キャッシングができる

これも銀行カードローンにはあまり見られない特徴で、消費者金融は土曜日・日曜日・祝日でも問題なく最短当日借入ができるようになっています。銀行カードローンだと、大手はいいのですが、地方銀行のカードローンになると、ほぼ全滅と言っていいくらい、土日キャッシングはできないようになっています。

また、土日キャッシングに対応している銀行カードローンでも、土曜日・日曜日・祝日はその銀行の口座が必要という風に条件が厳しくなるなど、土曜日・日曜日の借り入れはしにくくなっているというのが現状です。たとえばオリックス銀行カードローン・楽天銀行スーパーローン(カードローン)などは、平日はそれぞれの口座なしでも借入可能なのですが、土曜日・日曜日・祝日の最短即日キャッシングとなると、それぞれの銀行口座が必要…という条件になっています。

という風に、銀行カードローンでは土曜日・日曜日・祝日に最短当日キャッシングをするというのは、少々難しいわけですね。信用度(クレジットスコア)の問題ではなく、そもそも受け付けていないとか、銀行口座がなければいけないとか、「本人の信用度ではどうしようもない」ハードルがあるので、この点でやはり、銀行口座など一切無関係で土曜日・日曜日の借り入れできる消費者金融の方が、初めてのキャッシングには向いているということです。

消費者金融は最短30分で審査が完了する

もう一つ、「受け付けてもらえる」というだけではなく、「受け付けた後、スピーディーに審査してくれる」というのも、最短即日借入をする上では非常に重要なことです。その点、消費者金融は最短30分というスピード審査ができるので、この点でも銀行カードローンより優れています。

銀行カードローンも一応、三井住友銀行・新生銀行(レイク)・静岡銀行などは、最短30分で審査できるようになっています。ただ、これはあくまで「最短」なので、本当に30分で審査できる割合…という話になると、やはり消費者金融の方が有利です。

もちろん、消費者金融も「最短」なので、毎回最短30分で審査できる…というわけではありません。それでも、銀行カードローンよりはかなり「実際に30分で審査が完了する割合」は高くなっています。

初めてのキャッシングに限らず、初めて何かをする時というのは、特にすぐに結果を知りたいものでしょう。何しろ、まだそのジャンルで結果というものを見たことがないわけですから、すぐにフィードバックが欲しいと、脳は思っているわけです。なので、急ぎでお金を借りたい時はもちろん、特別急ぎで借りる必要がない時でも、やはりすぐに審査結果が出る方がいいのです。

という点でも、初めてキャッシングする人には、銀行カードローンやクレジットカードよりも消費者金融の方がおすすめだと言えます。

消費者金融は審査通過率も高い

また、「受け付けてくれる」「スピーディーに審査してくれる」というだけではなく、実際に審査通過して借りられるということも重要です。いくら受け付けてくれても「あなたは審査落ちです」となっては意味が無いし、同様にスピーディーに審査してくれたとしても「あなたには融資できません」と言われたら、やはり意味が無いわけです。ということで「実際に借り入れできる」ということも考えると「審査通過率」が重要になるわけですね。

消費者金融の審査通過率は、大体40%~45%程度です。審査通過率は時期によってかなり変動があるので大体このくらいという目安しか書けないのですが、アコム・アイフル・プロミスは公式サイトで毎月公表しています。投資家向けのマンスリーデータや月次レポートという資料ですが、興味がある人は、これらの資料を見てみてください。

SMBCモビット・ノーローンについては、審査通過率は公表されていません。しかし、SMBCモビットは大体同じSMBCコンシューマーファイナンスが管理しているプロミスと同じ程度の審査通過率だと思われます。また、ノーローンは不明ですが、かなり審査が厳しいという口コミ・評判があります。審査通過率で言うなら、大体20%~35%程度ではないかと思われます。銀行カードローンもこのくらいの審査通過率…と言われています。

(銀行カードローンといっても、上限金利が消費者金融並みなものもあれば、明らかに安いものもあるので、そうした上限金利の違いによっても、審査通過率はかなり変わるのですが)


以上、初めてキャッシングする時には消費者金融がいいという理由をまとめてきました。キャッシングにしてもそれ以外のことにしても、初めて何かをする時には、できるだけ障害を少なくするというのがポイントです。

たとえば初めてコーヒーをいれる子供に、いきなり「豆を挽いて、フィルタを通して…」なんて教える親御さんはいないでしょう。最初はインスタントのコーヒーから始めるはずです。

というように、初めてのキャッシングだったら銀行カードローンやその他の金融機関(労働金庫・信用金庫など)で借りるよりも、断然借りやすさ重視で、消費者金融を選んだ方がいいというわけです。参考になれば幸いです。

即日融資!カードローンのコンテンツ

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP