審査は甘い?即日融資や在籍確認あるなしを解説

アイフル

アイフル

アイフルが人気の理由

スピード重視ならアイフル

借りられるのチェックはたったの1秒!融資も最短即日で可能なので、一刻も早くお金を借りる必要がある人がアイフルを利用しています。

今すぐアイフルの1秒診断へ

即日融資!カードローン

アイフルの即日キャッシング・当日審査は、夜間でもOK!

アイフルの即日キャッシングのポイントをまとめると、

  • 即日融資は問題なく可能
  • 毎日19時~20時に申し込めばOK
  • 振り込み希望の場合は、12時~13時までに申し込む
  • ネットでも契約ルームでも、どちらでもOK

アイフルは毎日21時まで即日審査

アイフルの当日審査は、毎日21時(夜9時)までやっています。ただ、これは「この時間までに申し込めばいい」ということではなく「この時間で即日審査が終了する」ということです(基本的に)。

というわけで、アイフルで今日中にお金を借りるには、19時~20時までには申し込むようにしましょう。一応、アイフルの審査時間は「最短30分」となっているので、たとえば20時30分までに申し込んでも「ギリギリで間に合う」という可能性はあります。

キャッシング審査でもトラブルはつきもの

ドラッカーは「物事は、人が言ったり思ったりするよりも、2倍の時間がかかる」という名言を残しています。これはカードローン審査でもまったくそのまま言えることで、ギリギリで申し込むと、大体トラブルによって時間が長くなるものです。

  • 本人確認書類の撮影が不鮮明だった
  • 送信した審査情報に間違いがあった
  • 在籍確認の電話に、職場の誰もでなかった

などですね。あるいは、めったにないことですが「アイフルの審査が混みすぎて、間に合わなかった」ということもあります(アイフルは大手なので、これはほとんどないですが)。r

ということで、何かしらのトラブルはアイフルの即日審査でもついてまわると考えてください。そういう審査トラブルが起きても、確実に即日借り入れできる…という時間で申し込むことを考えると、やはり「19時~20時」(夜7時~夜8時)までには申し込む…ということになります。

振り込み希望の場合、14時まで即日審査

上に書いたのは「ローンカードを発行し、ATMから現金で直接借りる」という手段の場合。もし「銀行振り込みで借りたい」という場合、もっと申込み時間は早くなります。

「銀行は、15時までしか開いていない」という理由ですね。15時以前に振込手続きをするためには、かなり早めの時間で申し込まなければいけないのです。

で、アイフルの場合は14時までに振込手続き完了となっています。この時間に振込手続きが終わっているということは、申し込みは12時~13時には、している必要があります。

これも「最短30分」ということを考えると、「13時30分でもいい」ということになりますが、これはギリギリすぎるので、やめておいた方がいいでしょう。

即日振り込みで借りたいなら、当然急ぎのはず

銀行振り込みで即日借り入れしたいということは、当然急ぎのはずです。たとえば、その日中に引き落としができなかったら、何かの取引が停止される…というようなケースですね。

そういう場面ではギリギリまで粘って、寸前の時間で申し込むよりも、とにかく早めに申し込んで、確実に当日借入する、ということが一番重要です。その場面で一番大事なことを考えて、それを確実に成功させるために、余裕を持って行動しましょう。

(ドラッカーが残した名言には、そういう意味もあります)

ネット申込みでも契約ルームでもOK

アイフルの即日融資の申込方法は、下のようなものがあります。

  • 来店審査
  • ネット申込み
  • 郵送
  • 契約ルーム

…という4通りです。このいずれでも即日借り入れは可能ですが、特にやりやすいのは、

  • インターネット申込
  • 契約ルーム(自動契約機・無人契約機)

の2つでしょう。アイフルで当日中にお金を借りたいという人はぜひこれらの方法で申し込みしてください。

中小業者の即日融資と、アイフルを比較

アイフルの即日キャッシングが受けやすいのかを知るために、中小業者と比較してみましょう。

まず、主だった中小の消費者金融で即日融資ができるのは、下のような行やです。

  • キャネット
  • フクホー
  • アルコシステム
  • ビアイジ

他にも多数ありますが、特に有名なものをざっとピックアップしました。

即日キャッシングの申込方法で比較する

まずは申込方法で比較してみます。それぞれの当日融資可能な申込方法は、

  • アルコシステム…ネット申込み
  • キャネット…店舗窓口・フリーダイヤル(WEB申し込みは不可)
  • ビアイジ…インターネット
  • フクホー…来店・電話・ネット申込み

…となっています。このうち、一番便利なのはフクホーですね。ただ、アイフルと比較すると、アイフルはこれに加えて「無人契約機(契約ルーム)」があるので、やはりアイフルが一番即日借り入れしやすいといえます。

(しかし「ネット申込みだけ」ならわかりますが、「ネット審査不可」という所も、まだあるんですね)

何時までに審査申込みすればいいか?

アイフルと違い、中小業者の場合「何時までに申し込みすれば、当日借入できる」という基準がハッキリしていません。先の4業者の中では「ビアイジ」は「14時(ゆうちょ銀行に振り込む場合は15時)まで」という風にハッキリしています。

その他のキャッシング業者は「申込み時間によっては即日キャッシングできない場合もあります」としか書かれておらず、いつまでの申し込み手続きをすればいいのか、ハッキリとはわかりません。

この点でも、やはり時間がわかっているアイフルの方が、断然当日キャッシングしやすいといえます。しかもアイフルの場合、ビアイジよりも時間が長く、現金で直接借りるのであれば、「土日・祝日でも、21時まで即日審査している」という時間の長さが魅力です。


以上、アイフルで「今日中にお金を借りたい」という場合の、即日融資・当日審査についてまとめました。他の大手の消費者金融同様、当日中に借りやすいカードローンなので、急ぎでお金が必要な場面では、ぜひ検討してみてください。

即日融資!カードローンのコンテンツ

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP