審査 必要書類や在籍確認

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンが人気の理由

限度額重視ならオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの「限度額は最大800万円」で「金利は1.7%~17.8%」と、限度額が高く最低金利が低いという特徴があります。将来的に高額の枠を低金利で利用したいという方はオリックス銀行カードローンがおすすめです!

オリックス銀行カードローン申込み窓口

※安定した収入がある方

内緒でキャッシング

オリックス銀行カードローンの審査では在籍確認が必須だが…

オリックス銀行カードローンの在籍確認については、他の銀行カードローン同様「必須」となっています。「必須」になっていても、回避する方法がある…という消費者金融や銀行カードローンもありますが、残念ながらオリックス銀行にそれはありません。

勤務先が休みの時には即日借入できない

在籍確認必須というのが何を意味するのかというと、「勤務先が休みの日時には当日借入できない」ということです。土日・祝日や夜間などですね。

オリックス銀行の人が在籍確認の電話をかけても、職場の人が誰も出ないので、在籍確認ができないということです。このパターンで借入不可になることは、キャッシング審査では非常によくあるのですが、オリックス銀行もこれがやや多いといえます。

代替措置や「例外的になしになる」ことも、あまりない

他の銀行カードローンや消費者金融の場合「代替措置」があったり、「自動的に省略される」ということもあります。しかし、オリックス銀行の場合、代替措置は特にありませんし、「自動的に在籍確認が省略される」ということもめったにないようです。

「自動的に省略される」というのは、クレジットスコア(信用度)が高い人の場合です。「在籍確認するまでもない」と銀行カードローンやキャッシング業者が判断したら、それでなしになることがあるんですね。

在籍確認を省略してしまってもいいのか?

上のように書くと、「それって、審査が緩いってこと?」と思うかも知れません。しかし、そうではありません。というのは、在籍確認というのは、貸金業法・銀行法的には、省略してしまって、まったく問題ないからです。

これについてポイントをまとめると、

  • 在籍確認をしろ…、という内容の法律はない
  • 「返済能力をしっかり確認しろ」という内容はある
  • その「返済能力調査義務」の一環として、在籍確認をしている
  • その他の方法で、返済能力がしっかりわかる場合、在籍確認する必要はない

ということです。だから明らかに信用度(クレジットスコア)が高い人の場合「この人は大丈夫」と、業者・銀行側で判断して、在籍確認を省略してしまってもOKなんですね。

オリックス銀行の在籍確認で、会社バレすることはない

在籍確認をされたくない…という人が多いのは、それによって「勤務先にキャッシングがバレる」と思っている…ということが多いでしょう。確かに昔のキャッシング審査の在籍確認の場合、こういうことはよくあったようです。

しかし、現代のカードローン審査は、競争が激しくなっているので、こうしたサービスも非常に徹底しています。つまり、とことん職場バレしないように、内緒で借りることがしやすいように…という配慮をしてくれる、ということです。

そのため、オリックス銀行の在籍確認でも、これによって勤務先の人たちに借り入れがバレるということはないので、安心して下さい。

電話がかかって来ること自体、めったにない人の場合

注意しなければいけないのは、「そもそも、職場に電話がかかって来ること自体おかしい」という人です。たとえば飲食店で働いているアルバイト・フリーターの方などがそうでしょう。普通、こういう立場の人に、その人宛ての電話がかかって来る…ということはないですよね。

ということで、そのような人は「職場バレ対策」をしておく必要があります。具体的に言うと「クレジットカードの審査の電話が、今日かかって来るかもです」というような言い訳を考えておく…ということです。

在籍確認の言い訳は、「クレジットカード」が一番

在籍確認の言い訳にはいろいろなパターンがありますが、一番いいのは「クレジットカードの審査」です。理由は、

  • 本物のクレジットカードの審査でも、確かに在籍確認がある
  • 「保険会社の確認」など、他の言い訳はボロが出やすい

ということです。クレジットカードだったら「キャッシング」というよりもイメージがいいので、職場の人もそんなに変には思いません。

特に現代は普通に買い物するより、Amazonなどのネットショッピングを使う方が、断然便利で安い…ということがよくあります。そして、ネットショッピングではクレジットカードがあった方が断然便利ですから、そのためにクレジットカードを発行する…といえば、誰でも納得するでしょう。

…ということで、「クレジットカードの審査」というのが一番自然かつ職場バレしにくい言い訳なんですね。「普段、自分宛ての電話が職場にかかって来ることがない」という人の場合、このような方法で会社バレを防ぐといいでしょう。

オリックス銀行の在籍確認では、何を審査される?

オリックス銀行でも他の銀行・業者の審査でも、「在籍確認で審査されること」というのは、特にありません。どの銀行カードローンや消費者金融でも、在籍確認をするという時点で、もう審査はほとんど終わっているのです。「在籍確認は、あくまで最後の仕上げ」なんですね。

ごくまれに「氏名・生年月日・住所」などの個人情報を、本人確認のために質問する…ということもあります。しかし、職場にかかって来た電話でこれに答えるというのはかなり不自然なので、最近ではこれはなくなりつつあります。

(このせいで職場バレしやすい…という口コミ・評判が立つと、申し込み者が減るから、という理由もあるでしょう)

ということで、最近の在籍確認は、下のような内容が主流になっています。

「あ、土井さんでしょうか。オリックス銀行の金井です。これで確認が取れたので、早速ご融資させていただきます」

…という内容ですね。審査や質問ではなく、ただの連絡です。電話が繋がった時点で、もうその職場で働いているということはわかったので、それでOKなんですね。

本人が電話に出なかった場合はどうなるのか?

これも、オリックス銀行に限らずどのキャッシング業者やクレジット会社・銀行カードローンでも共通することですが、「在籍確認は、本人が電話に出なくても大丈夫」です。要は、その職場に確かに在籍している…ということさえわかればいいわけですから。

たとえば本人がその場にいなかった場合、下のようなやり取りになります。

  • 職場の人「井端は今、ここにはおりません」
  • オリックス銀行の人「ご休憩中でしょうか」
  • 職場の人「はい、そうです」

…という風ですね。このやり取りなら、本人が電話に出なくても、確かにその職場に在籍して働いている…ということはわかるわけです。

オリックス銀行でもどこでも、すべての業者・銀行のオペレーターさんは、このようにさり気なく在籍確認をしてくれます。ということで、不自然な確認によって、職場にキャッシングがバレるということはめったにないと安心して下さい。

電話での連絡を完全になしにしたい場合はどうすればいいか?

先に書いたフリーター・アルバイト・パートの人など、「電話での連絡自体を回避したい」というケースは多いでしょう。「電話がかかって来た時点で不自然」という場合ですね。

で、この場合はモビットで申し込むと完全に電話での連絡をなしにする、ということも可能です。もちろん、これはあくまでモビットの条件を満たした場合のみですが、そういう手段もあるわけです。

モビットの「WEB完結」とは?

本人確認書類に加えて、会社へ所属することを証明する書類と収入を証明する書類の「2書類の提出」をします。

  • 職場の保険証
  • 職場の給与明細

…という2種類の書類です。保険証を提出する理由は、

  • 組合保険証
  • 社会保険証

などの保険証の場合「その職場に所属していないと発行されない」=「在籍の証明になる」ということなんですね。「その保険証があること自体、その会社で働いている証拠」というわけです。

国民健康保険証ではNG

逆に言えば、国民健康保険証などは「組織に所属していなくても発行される」保険証なので、これでは代替措置には使えません。保険料さえ払えば、フリーターの人などでも加入できてしまうものですからね。

ということで、フリーターの人でも、会社の保険証を持っている場合はもちろんOKです。しかし、持っていなくて、国民健康保険証でやっている方だと、モビットでも電話連絡をなしにするのは、少々難しいかも知れません。

モビットは指定の銀行口座も必要

もう一つの条件として、モビットでは「指定の銀行口座を持っている」ということも重要です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行

…のどちらかですが、これらの銀行口座がない人の場合、プロミスで申し込みした方がいいでしょう。書類自体は、モビットもプロミスもまったく同じです。

アコムは在籍確認が取れなくても10万円までOK

消費者金融でもう一つ、在籍確認の回避に近いことができるのはアコムです。在籍確認の電話自体は必ずするのですが、代わりに「失敗しても、限度額10万円以下で借り入れできる」という条件なのです。というわけで、

  • 10万円借りられればOK
  • 土日・祝日などで、在籍確認できない事情があるだけ
  • 後日あらためて確認電話をかけられてもOK

…という人の場合、アコムで申し込むことはおすすめします。プロミス・モビットの代替措置の条件を満たせなかった場合、このような選択肢もある…ということを知っておいてください。っr


以上、オリックス銀行カードローンの在籍確認について、どうしても事情がある方のために、「モビットでの電話連絡をなしにする方法」なども合わせて紹介しました。これからオリックス銀行や、その他の銀行・業者・ブランドで申し込みする人の、参考になれば幸いです。

内緒でキャッシングのコンテンツ

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP