学生のキャッシング

学生がクレジットカードのキャッシングでお金を借りる方法

033

学生がクレジットカードのキャッシングでお金を借りる方法―。これは簡単で、

  • クレジットカードの審査に申し込む
  • キャッシング枠が欲しい場合、希望をの印をつけておく
  • 希望が通れば、5万円~10万円、借り入れできる
  • 通らなければ、ショッピングオンリー

ということです。

クレジットカードは最大でも限度額10万円

学生がクレジットカードでキャッシングする場合、限度枠は最大でも「10万円」となっていることがほとんど。「5万円」までしかないクレジットカードも多くあります。

基本的に、どのクレジット会社でも学生に対して現金借入枠はほとんど与えません。それは学生を借金地獄から守るためでもありますし、彼らにとっても、回収不能になるリスクを下げるため…です。

実際、学生がそれぞれのクレジットカードでいくらまでキャッシングできるのか、

  • 学生専用ライフカード
  • 三井住友VISAデビュープラスカード(学生用)

の2つの場合で解説します。

学生専用ライフカードの場合

学生専用ライフカードは、キャッシングにも対応しています。ただ、限度額は最大でも10万円と、かなり小さくなっています。

といっても、この小さいというのはあくまでプロミス・アコムなどの消費者金融と比較してであり、クレジットカードのキャッシングとしては普通です。

学生でも持てるクレジットカードの場合、キャッシング枠は基本的にこの程度と思ってください。

ちなみに、この学生専用ライフカードの場合も、ショッピング枠は最大で30万円までもらえます。これもやはり学生用の融資枠としては標準レベルです。

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)の場合

三井住友VISAデビュープラスカードの学生用の場合、キャッシング枠は「最大5万円」となっています。これはライフカードより小さいですが、その分他のポイントサービスなどの特典も多いので、メリットは十分にあります。

三井住友VISAデビュープラスカードの場合も、買い物枠は最大30万円となっています。やはりこちらでも、ショッピングに関してはキャッシングよりも優遇されている、ということがわかります。

なぜショッピング枠の方が大きいのか

なぜ、学生のキャッシングの場合、ショッピング枠はこれだけあるのに、キャッシング枠だけ異様に小さいのか―。これは下のような理由です。

  • 現金で融資すると、何に使うかわからない
  • ショッピングだったら、変な用途に使うことは限られている
  • クレジットカードは、買い物枠を優先する

ということです。それぞれ詳しく書くと

  • 利用用途…現金だったらギャンブルなどにも使えてしまう
  • ショッピング優先…買い物利用者が増えるほど、加盟店も増えるから

となります。ショッピングについては、下のような流れですね。

  • 1.学生がそのカードで買い物する
  • 2.その商店主が「Masterのおかげで、お客が増えた」と思う
  • 3.評判がよくなり、導入する商店主が増える
  • 4.使える場所が多くなり、学生にとっても便利になる
  • 5.学生の加入者がさらに増える
  • 6.商店での導入もさらに増える…(以下、繰り返し)

というように好循環が起きるということですね。キャッシングの場合、学生がお金を借り入れて、それで買い物しても、商店主は気づかないわけです。

Masterなどのブランドとしては「Masterのおかげでお客様が増えた」と思ってほしいので、できるだけ「ショッピング」して欲しいんですね。こういう理由もあって「ショッピング枠を優先する」ため「キャッシング枠が小さくなる」ということです。

(これは学生のクレジットカードに限らず、大人の場合でも言えることです)

たくさん借りたい場合、消費者金融の方がいい?

金額だけ考えると、たくさん借りたい場合、消費者金融で借りた方がいいです(たくさん借りること自体、あまりおすすめできませんが…)。

  • 消費者金融でも、最初は10万円が多い
  • しかし、完済すると30万円になることはある

ということです。私が学生時代に30万円まで融資枠をもらったのは、某学生ローンです。(実際には34万円くらい借りていました)

最初はそこでも10万円か15万円程度しかもらえませんでしたが、何度か借り入れしているうちに2年経過し、その時には34万円融資してもらえました。

(34万円という中途半端な金額なのは、その時学費が足りなくて、その不足分を借りたからです)

というように、消費者金融の場合中小業者でも大手でも、利用実績を積むことによって、30万円借りることは可能です。

クレジットカードのキャッシングでは無理?

上の内容を読んで「クレジットカードの現金借入枠でも、同じくらい利用実績を積めばいいのでは?」と思う人も多いでしょう。確かに可能性はゼロではありません。

しかし、三井住友VISAデビュープラスカードでもライフカードでも、「0万円~10万円」のように上限と下限が明記されています。

もし増えていくなら「0万円~30万円」のように書くでしょう。実際、ショッピングの方は両方そう書かれています。(つまり、こちらも上がっていっても30万円が限度、ということです)

この書き方からしても、クレジットカードのキャッシング枠で、5万円や10万円以上に増やしてもらうというのは、難しそうです。

(ただ、学生でも社会人並に稼いで使いまくっている…という人だったら特別待遇の増額もあり得ます)

アメックスの学生カードの方が、増額されやすい?

もし、学生でもキャッシング枠の多いクレジットカードが欲しいなら、アメリカン・エキスプレスがいいかも知れません(あくまで口コミ・評判による推定ですが)。

アメックスの「セゾンパール・アメックスカード」なら、学生でも持つことができます。そして、アメックスは「完全実力重視」なので、学生でも稼ぎまくってどんどん決済している人なら、おそらくキャッシング枠をつけてくれる(増枠してくれる)と考えられます。

セゾンパールのままか、別のカードのインビテーション(招待状)がアメックスから届くかはわかりませんが、アメックスはそのくらい「実際の利用実績がすべて」のカードなのです。

ということで、もし学生でも稼ぎがたくさんあるという人がいたら、アメックスもおすすめします。


以上、学生のクレジットカードでのキャッシングについてまとめました。単純にお金を借りる方法としては消費者金融の方がおすすめですが、選択肢の一つとして検討してみてください。

学生のキャッシングのコンテンツ

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP