審査は甘い?即日融資や在籍確認あるなしを解説

アイフル

アイフル

アイフルが人気の理由

スピード重視ならアイフル

借りられるのチェックはたったの1秒!融資も最短即日で可能なので、一刻も早くお金を借りる必要がある人がアイフルを利用しています。

今すぐアイフルの1秒診断へ

※安定した収入がある方

学生のキャッシング

学生専用ローンの申込方法 ~来店・郵送・ネット審査・電話申し込みなど~

063

学生専用ローンの申込方法は、主に4通りです。

  • 来店審査
  • 郵送
  • ネット申込み
  • 電話申し込み

というもの。大手の消費者金融のブランドとの違いは「自動契約機があるか」ということです。自動契約機の設置や運営にはコストがかかるので、中小業者の学生専用ローンは、ほとんど自動契約機での申し込みはできません。

(できるところもありますが、都内で1ヶ所など、限られています)

来店審査が一番早く借りられる

一番早い方法はその業者にもよりますが、「来店審査が一番早い」と言われています。理由は―。

  • 本人の顔を確認できるので、身分証明書が本物だとわかる
  • その場で本人が待っているので、最優先で審査してくれる
  • 怪しい人間でないかどうか、立ち居振る舞いでわかる

ということです。基本的にどんな審査でも面接でもそうですが「対面」というのは一番信用度が高いのです。

郵送は実際にはほとんどない

郵送の申し込みができる学生専用ローンは、年々減少傾向です。郵送自体、大手の消費者金融のブランドでもほとんどなくなりつつありますが、特に学生専用キャッシングではその傾向が顕著。理由は―。

  • 学生なので、ネット申込みが簡単にできる
  • キャッシングに限らず、郵送の手続きを学生は嫌う

ということ。実際、何かを郵送で申し込むというのは、年々減っているでしょう。昔の学生だったら、郵送によって取り寄せたようなパンフレットでも、今はネット申込みで取り寄せるのが基本です。

(パンフレットというのは、もちろんキャッシングのものではありません)

ということで、キャッシング業界全体で郵送による申し込み・審査が減っているのに加えて学生はさらにネット申込みが主流ということで、学生専用ローンは郵送はほとんどなくなりつつあります。

ネット申込みは、大手ほど便利ではない

学生専用キャッシングは、どこの中小業者が展開しています。そのため、ネット申込みのシステムも大手のキャッシングブランドと比較すると、どうしても大手の方が便利です。

  • 審査にかかる時間…大手なら最短30分
  • 最短即日審査の受付日時…大手なら土曜日・日曜日・祝日でも20時頃まで
  • 無人契約機との連携…大手は、WEB申し込みと無人契約機を併用できる

というように、あらゆる点で大手のネット審査の方が便利になっています(当たり前と言えば当たり前ですが…)。

「無人契約機との連携」とは?

これは、「WEB申し込みをした後、無人契約機で本審査をする」というやり方。これをやることで―。

  • 長い審査情報の記入を、無人契約機でしなくていい
  • 無人契約機で待っている分、優先的に審査してもらえる

ということで、ネット申込み・無人契約機のそれぞれのいいとこ取りをすることができます。

もちろん、普通の人はそこまで急いで審査を受ける必要はないのですが、どうしてもギリギリで今日中にお金を借りたいという場面では、このような連携技ができるのは、便利だといえます。

学生専用キャッシングがそれほど不便というわけではないのですが、やはり大手の方が断然有利ということです(これは仕方がないことだとは思いますが)。

電話申し込みだけの学生専用ローンも多い

学生ローンの中では申込方法が「来店以外では、電話申し込みだけ」というところも結構あります。ネット申込み以外の方法では、これが一番便利でしょう。

私も大学生だった頃に学生専用ローンを使いましたが、その時も電話申し込みでした。40年くらい運営しているかなり老舗の業者さんで、ネット申込みはできなかったと思います。

(私が見落としただけだったかも知れないし、今ではもうできるかも知れませんが…)

電話審査で聞かれた内容

その学生ローンの電話審査では、かなり根堀り葉掘り、いろいろ聞かれました。まず、キャッシング審査の基本中の基本である―。

  • 年収
  • 今の仕事
  • 勤続年数
  • 借入状況

などは当然聞かれます。その後―。

  • 給料日はいつか
  • 親の職業は何か
  • 親の肩書は何か
  • 祖父母の名前は何か
  • 祖父母は仕事をしているか

…というような家族のことまで、かなり聞かれました。ここまで聞くのは普通はないのかも知れませんが、私の時は聞かれましたね。(もしかしたら、私のクレジットスコアが低いため、慎重に審査されたのかも知れません)。

親の職業については、在籍確認などはありませんでしたが、名刺をメールで送信するように言われました。また、自分のアルバイト先への在籍確認の電話は、ありませんでした。

今これを書いていて思い出しましたが、当時はお金を借りる審査の時、在籍確認があるということも知らなかったですね。学習塾勤務だったので、知っていたらかなり抵抗があったと思いますが…。

(なかったというのは「勤務先に電話します」と言われなかったというだけで、もしかしたらかかっていたかも知れません)

学生専用ローンは、学歴に自信がある人にはおすすめ

学生専用ローンは、審査に関しては大手の消費者金融よりも不便です。どのような点で大手のキャッシング業者・ブランドの方がいいかは、ここまで書いた通りです。

もし学生ローンの審査で大手業者・ブランドより有利な点があるとしたら、名門大学に通っている大学生の場合、多少審査で有利になるということでしょう。

これもそこまで大きく審査結果を左右するわけではありませんが、ギリギリの場面では役立ちます。東大・京大・早稲田・慶応などの名門の場合は、家庭教師や塾講師などで、かなりいい時給をもらえますからね。

そういう「稼げる見込みがある」ということで、審査で有利になることは若干ですがあります。ただ基本的には、どの大学の学生でも平等に審査されると思ってください。

(現時点の月収が多い、勤続年数が長いというのが、一番評価されるポイントです)


以上、学生専用ローンの審査の申込方法についてまとめました。大学生・専門学校生・大学院生などの方は、参考にしていただけたら幸いです。

学生のキャッシングのコンテンツ

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP