審査申込み、電話在籍確認からの流れ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンが人気の理由

柔軟審査がうれしい楽天銀行スーパーローン

柔軟審査を希望するなら楽天銀行カードローンがおすすめ!新規利用で楽天ポイントが1000ポイント付与されるのもうれしい!ネット銀行のカードローンならではの利便性は流石です。

楽天銀行カードローン申込み窓口

※安定した収入がある方

カードローンのルール

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利は、大手で一番低い?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利は、実質年率で「1.9%~14.5%」。大手の銀行カードローンの中でも特に下限金利が低金利になっています。特に高額借り入れをする時は下限金利が低い銀行カードローンの方が低利息になるものです。そのため、大口融資を受けたい人には楽天銀行スーパーローン(カードローン)が向いていると言えます。

楽天銀行スーパーローンの下限金利はどのくらい低いのか

具体的に楽天銀行スーパーローン(カードローン)の下限金利の低さがどのくらいのものなのか、他の銀行カードローンと比較して説明しましょう。大手の銀行カードローンで下限金利が低いものを一覧にすると、下の通りです。(金利はすべて実質年率です)

  • オリックス銀行カードローン…1.7%
  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」…1.8%
  • 楽天銀行スーパーローン(カードローン)…1.9%
  • 横浜銀行カードローン…1.9%

このように、楽天銀行スーパーローン(カードローン)はオリックス銀行カードローンと三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の次に低金利になっているのです。横浜銀行カードローンと互角で同率3位となりますが、かなりの低金利と言えます。

下限金利が低いとどんなメリットがあるのか

下限金利が低いと、特に高額キャッシングをする時に低金利になりやすくなります。楽天銀行スーパーローン(カードローン)の最高限度額は800万円です。もし800万円まで借りられることがあったら、下限金利の1.9%が適用される可能性も上がります。実際には800万円までキャッシングできる人はほとんどいません。しかし、400万円や500万円などの金額でも、下限金利が低い借入先の方が適用金利が下がりやすいのです。

下限金利が高い銀行カードローンと比較すると?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)とは逆に下限金利が高い銀行カードローンはどのような金利になっているのか。いくつか下限金利が高い銀行カードローンを紹介します。

  • 三井住友銀行カードローン…4.0%
  • イオン銀行カードローンBIG…3.8%
  • 新生銀行カードローン レイク…4.5%

主にこれらが下限金利の高い銀行カードローンとなります。正確には楽天銀行スーパーローン(カードローン)も含めた他の銀行カードローンの下限金利が低いだけであり、これらの銀行カードローンの下限金利も本来そこまで高いものではありません。何にしても、下限金利では楽天銀行スーパーローン(カードローン)のサービスが特に優れているといえます。

楽天銀行スーパーローンの上限金利は平均的な水準

下限金利ではなく上限金利の方はどうかというと、これは平均的です。楽天銀行スーパーローン(カードローン)の上限金利は14.5%ですが、他にも上限金利が14.5%の銀行カードローンは複数あります。

  • 静岡銀行カードローン「セレカ」
  • 三井住友銀行カードローン

これら2つの銀行カードローンは上限金利が14.5%です。また、少し高い14.6%なら下のような銀行カードローンがあります。

  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンに関しては下限金利は楽天銀行スーパーローン(カードローン)と同じなので、上限金利で勝っている楽天銀行スーパーローンの方が、全体的に低金利という結論になります。もっとも0.1%だけだとそれほど大きな違いではありませんが、それでも横浜銀行カードローンより楽天銀行スーパーローン(カードローン)の方が低金利ということは言えるでしょう。

楽天銀行スーパーローン無利息期間はある?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)に初回30日間無利息などの無利息サービスはありません。以前、楽天銀行スーパーローン(カードローン)も初回30日間無利息のサービスを期間限定で提供していたことはあります。また再開されるかも知れませんが、この記事の執筆時点ではありません。

楽天銀行スーパーローン金利を下げる方法は?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の適用金利を下げる方法の1つは高額借り入れをすることです。もちろん、限度額がいくらになるかは楽天銀行スーパーローン(カードローン)が決めることであって、借り手が決めることではありません。もし高額融資を希望してそれを楽天銀行スーパーローン(カードローン)に受け入れてもらえれば、低金利になる可能性があります。借入金額が大きいほど低金利になるというのは、どの銀行カードローン・消費者金融でも見られる仕組みだからです。必ず低金利になると決まっているわけではありませんが、少なくとも少額融資の時よりは低金利になります。

楽天銀行スーパーローンの金利(実質年率)・まとめ

以上、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利について解説してきました。最後にポイントを整理します。

  • 実質年率は1.9%~14.5%である
  • 下限金利は大手の銀行カードローンでも3番目に低金利
  • 上限金利は三井住友銀行カードローンなどと並んで普通
  • 初回30日間無利息などのサービスはない
  • 金利を低くするには高額借り入れをすればいい(限度額をもらせたら)

このようなポイントとなります。高額キャッシングをできない人でも、上限金利の14.5%でも十分低金利です。低い金利でキャッシングをしたいという人には、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は特におすすめと言えるでしょう。

カードローンのルールのコンテンツ

  • スピード重視!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

  • スピード重視!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

今日中に融資可能

SMBCモビット SMBCモビット
融資情報
審査時間10秒簡易審査
融資時間最短当日融資(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
限度額800万円(3.0%~18.0%)

TOP