審査は甘い?即日融資や在籍確認あるなしを解説

アイフル

アイフル

アイフルが人気の理由

スピード重視ならアイフル

借りられるのチェックはたったの1秒!融資も最短即日で可能なので、一刻も早くお金を借りる必要がある人がアイフルを利用しています。

今すぐアイフルの1秒診断へ

※安定した収入がある方

即日融資!カードローン

エポスカードのキャッシング・審査・最短即日融資のまとめ

マルイのエポスカードは、キャッシングにもショッピングにも利用できます。ここでは、エポスカードのメリット・デメリット・審査などについてまとめます。

目次

1.エポスカードのメリット

目次に戻る

1-1.マルイの買い物で10%オフになる

エポスカードは、マルイグループの子会社(株式会社エポスカード)が発行しています。つまり「マルイのカード」なので、マルイでの割引が多いんですね。

  • 最初の1ヶ月間…10%オフ
  • 年間4回…「マルコとマルオの7日間」で、10%オフ

…という風です。このため特にマルイでよく買い物する人に、おすすめといえます。

1章 目次へ

1-2.魚民・白木屋などでポイントが5倍に

また、提携している飲食チェーンでも、エポスカードによって特典を受けられます。白木屋・魚民などの「モンテローザグループ」や、シダックスなどです。

「エポスカードのポイントが5倍になる」というもので、あくまで「エポスカードを使って買い物する」ということが前提ですが、これも「マルイでエポスカードを使い倒す」人にとっては、大きなメリットといえます。

つまり、マルイでの割引にしても、提携店での特典にしても「マルイをよく使う人向け」ということですね。

1章 目次へ

1-3.「30日間無利息」で利用できる

エポスカードは、最大30日間無利息(無金利)で使うことができます。キャッシング枠限定で、ショッピング枠には使えませんが、それでもクレジットカードのキャッシングには珍しいシステムだと言えるでしょう。

「30日間無利息」というのは、消費者金融ではプロミス・アコム、銀行カードローンでは楽天銀行・ジャパンネット銀行などが提供しているサービスですが、クレカではめったに見られないのです。

この点も、エポスカードの他のクレジットカードにはないメリットだといえます。

1章 目次へ

2.エポスカードの審査について

目次に戻る

2-1.「クレカ版」は普通の難易度

エポスカードは、実は「2通り」あります。

  1. 通常のクレジットカード
  2. マルイのみで使える「ハウスカード」

この2種類です。このうち「通常のクレジットカード」の方は、一般的なクレジットカードの審査の難易度と、ほぼ変わりません。つまり審査が緩くもないし、厳しくもない…ということです。

2章 目次へ

2-2.「ハウスカード」は、審査に通りやすい

もう一つの「ハウスカード」の方。これは非常に審査に通りやすくなっています。理由は簡単で―。

  • マルイの買い物でしか使えない
  • 破産のリスクが限りなく低い
  • しかも、マルイの売上に貢献してくれる

ということで、マルイにとっては「まったくデメリットのない」方式なのです。万が一返済不能になったとしても、返済不能になるくらいマルイでガンガン買い物してくれたなら、その時点で十分利益が出ているということですね。

というように「マルイにとって、ハウスカードは全然リスクがない」ので、非常に審査に通りやすいのです。「ブラックリストの人でも発行できる」かはわかりませんが、それに近い「かなりクレジットスコアが低い人」でも審査に通るのは確かです。

2章 目次へ

2-3.低スコアの人には「ハウスカード」がおすすめ

上にも書いた通り、ハウスカードの方のエポスカードは、クレジットスコアが低い人でも発行できます。そして、ハウスカードでも「クレカはクレカ」ですから、クレジットスコアは改善されていきます。

つまり、クレジットスコアが低い人が「スコアを高める修行用」に使える、ということですね。こういう使い方を「クレヒス修行」というのですが、ハウスカードはそれに持って来いなのです。

(エポスカード以外でも、コスモ石油のハウスカードなどもあります)

審査結果によって、自動的にハウスカードになる

ハウスカードの方の申し込みについてですが、これは特に「ハウスカードの方に申し込む」必要はありません。

  1. 普通にエポスカードの審査を受ける
  2. 審査の結果「普通のクレジットカードではダメ」となる
  3. 自動的に「ハウスカード」の方になる

という流れです。低スコアの人でも、運が良ければ「普通のクレジットカード」の方の審査に通る可能性があるので、まずはそちらで申し込んでください。

(ちなみに、当然ですが、あまりに低スコアな人はハウスカードの方でも審査落ちします。それは事前に理解しておいてください)

2章 目次へ

3.エポスカードのスペック

目次に戻る

3-1.金利…ショッピング15%、キャッシング18%

エポスカードの金利は、機能ごとに

  • ショッピング枠…年率15%
  • キャッシング枠…年率18%

となっています。これは新生アプラスカードなど、一般のクレジットカードすべて共通の金利なので、特に高くも低くもありません。

利用金額がかなり大きくなった場合、ショッピング枠の場合は金利が下がる可能性もあります。キャッシング枠の方は、金利が下がることは基本的にありません。

(キャッシングの法定金利が変わるのは「100万円から」ですが、エポスカードのキャッシングは「最大99万円」なので)

3章 目次へ

3-2.限度額…キャッシング99万円、ショッピングは人による

限度額(融資枠)については、キャッシングの方は決まっています。

  • 初回…最大50万円
  • それ以降…最大99万円(利用実績によって随時増額)

ということです。つまり「トータルで言えば、最大99万円」ということですね。

で、ショッピング枠の限度額については「人によって違う」という特徴があります。もちろん、どんなクレジットカードでも「人による」のですが、エポスカードの場合まったく基準が決まっていないというのが特徴的です。

これはもちろん「利用実績のいい人だったら、かなり大きな融資枠がもらえる」ということで、便利なことでもあります。ちなみに、実際に利用している人の限度額を調査すると「10万円~80万円」という人が多いようです。

(ショッピング枠で10万円というのはかなり小さいですが、逆に言えば「属性が低い人でも、そうやってカード発行のチャンスをもらえる」ということですね)

3章 目次へ

3-3.利用方法…ATM・ネット・電話で利用可能

エポスカードの借入・返済は―。

  • ATM
  • ネットバンキング
  • 電話

の3つの方法で利用できます。ATMでの借入・返済は「エポスATM」の場合、手数料無料です。それ以外のコンビニ・銀行のATMの場合は、100円~200円(税別)の手数料がかかります。

ネットバンキング・電話を使う場合、実際の借入・返済は「銀行口座を通して」行います。ネットバンキングだったら、そのまま画面上で返済の振り込みをしたり、借り入れた金額が入金されたことを、確認したりできます。

電話の場合は、借り入れの場合は入金を待つだけで、返済の場合は自分で銀行ATM(かコンビニの提携ATM)に安心を運び、それから振り込むことになります。

3章 目次へ

4.エポスカードのデメリット

目次に戻る

4-1.マルイや提携店以外でのメリットが少ない

エポスカードは、特にポイントやマイルがたくさん貯まる(還元率が高い)ということはありません。マルイや提携店での還元率は抜群ですが、その分他の場所でショッピングや公共料金の支払いをしても、対してポイントはたまらない…ということです。

こういう出費のすべてをマイルやポイントにつなげるだけで、毎年2回は海外旅行に無料で行ける…というような高還元のクレジットカードもあります。「マルイや提携店以外での買い物の方が多い」という人の場合、他の「高還元のクレジットカード」を利用した方がいいでしょう(審査に通ればですが)。

4章 目次へ

4-2.アメックスのようなステータスがない

クレジットカードには、下のようなメリットがあります。

  1. 高還元などの「金銭的」なメリット
  2. 現金がいらない、ネット決済が簡単などの「利便性」
  3. このカードを持っているという「ステータス」

これが、クレジットカードの3つのメリットです。そして、最後の「ステータス」については、残念ながらエポスカードは弱いんですね。

これについては、人によっては「全然デメリットでない」かも知れません。実際、お金持ちでアメックスのプラチナカードのインビテーション(招待状)が来た人でも、無視しているという人はたくさんいます。

  • すでに十分周囲から評価されているので、見栄を張る必要がない
  • そもそも、評価される前から人目を気にしない人だったから、成功した
  • 単純に、ステータスが高いカードはコスパが悪い(金銭面を気にして、持たない)

…ということです。最後の項目は「それってお金持ちじゃなくね?」と思うかも知れませんが、「お金持ちは、どうでもいい出費に関してはドケチ」というのが、お金の世界の常識です。

ということで「ステータス」については、人によっては「まったくデメリットではない」でしょう。あくまで「かっこいいクレジットカード」を持ちたい人にとっては、エポスカードでは少々足りない…ということです。

4章 目次へ

5.まとめ&参考サイト一覧

目次に戻る

5-1.まとめ「エポスカードは、どんな人におすすめ?」

以上、エポスカードがどんな人におすすめかをまとめると―。

  • マルイ・提携店でよく買い物する人
  • 「クレヒス修行」をしたい人
  • 審査に通りやすいクレジットカードがいい人

となります。逆におすすめでない人は―。

  • 属性が良く「高還元のクレカでも審査に通る」人
  • マルイや提携店を、あまり使わない人
  • ステータスが高いカードが欲しい人

…となります。新しいクレジットカードを持とうとしている人の、参考になれば幸いです。

5章 目次へ

5-2.参考サイト一覧

  • エポスカード・公式サイト
  • https://www.eposcard.co.jp/index.html
  • キャッシングアカデミー「エポスカードのキャッシング枠増額よりお得なキャッシング方法
  • http://cashingacademy.com/p0040/
  • キャッシングの限度額について「新規申込時は50万円、最大で99万円」ということを参考
  • お金の学校「エポスカードの限度額増枠で成功する為の留意点」
  • http://money-academy.jp/cashing/s248/
  • エポスカードのショッピング枠の限度額が、人によってバラバラである…という点を参考
  • マネポタ「エポスカードでキャッシングできる?」
  • https://www.manepota.com/kariru/epos-card.html
  • 割引、ポイント5倍などの特典のまとめを参考
5章 目次へ

即日融資!カードローンのコンテンツ

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP