即日融資!カードローン

お金を当日借りるためのキャッシング方法 ~消費者金融だったら即日融資もOK~

037

当日借りるキャッシング方法―。これは普通に「消費者金融で申し込む」だけです。それ以外、特に考えることはありません。

  • 現代の消費者金融は、即日借り入れが当たり前
  • 土日・祝日でも夜8時までの申し込みなので、かなり遅くても大丈夫
  • 審査にかかる時間は最短30分
  • 普通の人なら大体審査に通る

という条件だからです。プロミス・アコム・モビットなどの大手の消費者金融ブランドで当日借入できない人は、

  • よほど現時点の借り入れが多い人
  • 申込み時間が遅かった人

などと考えてください。

  • 普通の生活をしている人
  • 規定の時間内(夜8時頃まで)に申し込む

という条件であれば、かなりの確率で当日借入できます。

なぜ「夜8時までに申し込み」なのか?

この理由は下の通りです。

  • 大手の消費者金融は、夜9時~夜10時まで、即日審査している
  • 審査に1~2時間かかるとすると、夜8時がラインになる

ということです。では、夜8時に申し込みした後の、当日借入までの流れはどうなるのか。

申し込みした後の即日審査の流れ

流れをそのまま書いていくと、下のようになります。

  • 21時~22時までの間に、審査完了する
  • それぞれの消費者金融の自動契約機に行く
  • そこで、ローンカードを作成・発行する
  • そのローンカードを使って、ATMから現金で借りる

という風です。ここでやや謎なのが「自動契約機」でしょう。これについて説明します。

自動契約機とは?

自動契約機とは、「ここで審査やカード発行をするマシン」です。

  • 審査だけ自宅でWEB申し込み
  • カード発行だけここ(自動契約機)でする

というのもありなんですね。自動契約機には別名が多数あり、

  • 無人契約機
  • 契約ルーム
  • ローン契約機
  • ローン申込機
  • テレビ窓口

などの呼び名があります。テレビ窓口は「三菱東京UFJ銀行独自」のもので、契約ルームも「アイフルだけ」のネーミング。あとの呼び名は、業者やブランドをまたいで使われることが多いです。

で、夜間に当日借入する場合には、これらの自動契約機・ローン契約機などでカード発行をすることが必須。このローンカードによって、ATMを操作するからです。

振り込みができない時間は、ATMで借り入れする

このようにATMを動かす必要があるのは、「銀行振り込みができない時間帯」だからです。15時以降は銀行が動いていない、というのは知っての通りですね。

「自動契約機で発行する以外の方法で、ローンカードを受け取ることはできないのか?」と思う人もいるかも知れません。もちろん可能です。ただ、そのやり方は、

  • 店舗窓口
  • 郵送受け取り

のどちらかになります。つまり、これでは当日キャッシングできません。

  • 銀行が閉まっている15時以降で、
  • ローンカードを当日中に発行する方法

となると、「ローン契約機で発行する」のが唯一の選択肢というわけですね。

普通に働いている人の場合、大体審査に通る

当日借りるために必要なのは、申込み時間もそうですが、そもそも「審査に通るか」ということが一番重要です。これについては、

  • 普通に働いていて、
  • 現時点での借入総額が特に多くない

という人であれば、大体審査に通ります。要するに「普通の人」です。何をもって普通というかは、極めて哲学的かつ形而上学的な問題(←適当に使ってみた)ですが、とにかく「一般的な日本人の生活」であれば、大体キャッシング審査は通ります。

(小説家の西村賢太氏のような人でなければOK、ということですね)

アルバイト・パートでも、当日借入できるか

これは余裕で可能です。というのは、

  • キャッシングは、フリーター・アルバイトでも問題なく借りられる
  • どのキャッシングでも、今は即日融資が当たり前である
  • ゆえに、フリーター・アルバイトでも即日借り入れは普通にできる

ということです。三段論法というやつですね。

お金を借りたことがない人の場合、即日融資というと何やら特別なことのように感じてしまいます。しかし、キャッシングの知識がある人ならわかるでしょうが、現在のキャッシングで「当日キャッシング」というのはごくごく普通のことなのです。

たとえていうなら、フランス料理のレストランで、バケット(フランスパン)のおかわりが自由、というのと同じくらい当然のことなんですね。ということで、

  • フリーター
  • アルバイト
  • パート
  • 派遣社員
  • 嘱託社員

というような非正規雇用の人々であっても、問題なく即日借り入れはできるので、安心してください。もちろん、その他の正社員・契約社員などの属性の人の場合、まったく問題なく借入可能です。

無収入の専業主婦は銀行カードローンで借りる

普通の人の場合、わざわざ銀行カードローンを検討する必要はありません。当日借りるという目的を考えたら、

  • 審査の早さ
  • 審査通過率
  • 受付日時の長さ

など、どの要素をとっても、明らかにプロミス・モビットなどの消費者金融の方がいいからです。

しかし、唯一の例外は収入がない専業主婦。専業主婦は消費者金融では借り入れできないので、当日借りる場合も、急ぎでない場合も、銀行カードローンで借りるしかないわけです。

ということで、普通の人(会社員・OLなど)の場合は、銀行カードローンは特に検討しなくていいのですが、専業主婦の場合は逆に「銀行カードローン以外の借入手段がない」ということなんですね。

というわけで「今日中に借りたい」という急ぎの場面でも、あるいは急いでいない場面でも、専業主婦の方は銀行カードローンからお金を借りるようにしてください。

おまとめローンでも即日借り入れできる?

おまとめローンでも即日融資は可能です。そもそも借金の一本化をする時に「その日中にやらなければいけない」というケースが、どれだけあるのかは正直不明ですが…。

もし「新しいクレジットカードやキャッシングの審査に通りやすくするため」という理由だったら、おすすめしません。つい最近借金の一本化をしたばかり、というのはクレジットヒストリーを見ればわかるからです。

それに、ただでさえ現時点で多重債務なのだから、借入総額もそれなりの金額にのぼっているはずです。これにさらに新しいクレジットカードやキャッシングの借り入れが加わったら、さらに破産のリスクが上がるでしょう。

ということで、消費者金融の場合はおまとめローンでも当日借りることは可能ですが、おすすめはしません。


以上、様々な方面から、「お金を当日借りる」ことについてまとめました。急ぎでお金が必要な人は、ぜひ参考にしてみてください。

即日融資!カードローンのコンテンツ

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP