審査 必要書類や在籍確認

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンが人気の理由

限度額重視ならオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの「限度額は最大800万円」で「金利は1.7%~17.8%」と、限度額が高く最低金利が低いという特徴があります。将来的に高額の枠を低金利で利用したいという方はオリックス銀行カードローンがおすすめです!

オリックス銀行カードローン申込み窓口

※安定した収入がある方

即日融資!カードローン

オリックス銀行カードローンは最短即日キャッシング・審査も可能!

オリックス銀行カードローンは最短即日融資にも対応しています。(※オリックス銀行カードローンは、カード発行後、最短即日融資可能)

ポイントをまとめると下の通りです。

  • 平日…オリックス銀行の口座がなくてもOK
  • 土曜日・日曜日・祝日…オリックス銀行・ジャパンネット銀行のどちらかの口座があればOK
  • 審査にかかる時間…特に決まっていない
  • 申込み時間の締め切り…午前中に申し込んだ方がいい

以下、詳しく説明します。

オリックス銀行の口座がなくてもOK

銀行カードローンの場合、「その銀行の口座を持っていなければ、最短即日キャッシングはできない」ということがしばしばあります。しかし、この点の心配は、オリックス銀行にはありません。「オリックス銀行の口座がなくても最短即日借入可能」という条件になっています。(※オリックス銀行カードローンは、カード発行後、最短即日融資可能)

「口座なしでもOK」という銀行カードローンの場合、2つのパターンがあります。

  • それまでに持っていなくても、「最短当日口座開設」すればOK
  • 最短当日口座開設すら不要(まったく何もなしでOK)

…という風です。当然後者の方が借りやすいですが、オリックス銀行の最短即日融資は後者になっています。(※オリックス銀行カードローンは、カード発行後、最短即日融資可能)

逆に、横浜銀行・みずほ銀行などは「口座なしでOK」とはいっても、「最短当日口座開設したらOK」という条件です。これだと当然時間もかかりますし、朝イチで口座開設から始めたとしても、最短当日借入には間に合わない…というケースが結構見られます。

というのと比較すると「口座開設すらしなくていい」というオリックス銀行カードローンは、口座を持っていない人にとって、非常に審査に申し込みやすい銀行カードローンだということができます。

土曜日・日曜日・祝日の場合は、オリックス銀行・ジャパンネット銀行ならOK

ここまで書いた内容は、平日の最短即日キャッシングの場合です。もし土曜日・日曜日・祝日に最短即日借入したいという場合、ジャパンネット銀行・オリックス銀行のどちらかの銀行口座が必要です。(※オリックス銀行カードローンは、カード発行後、最短即日融資可能)

このように「土曜日・日曜日・祝日になると、必要な銀行口座の条件が増える」というのは、どの銀行カードローンでもよくあることです。オリックス銀行と同様に―。

  • 平日は銀行口座なしでOK
  • 土曜日・日曜日・祝日は必要(何らかの指定あり)

…という条件で最短即日融資している銀行カードローンは、たとえば「楽天銀行スーパーローン(カードローン)」などがあります。主要な銀行カードローンだとこのパターンは意外と少ないです。

(※オリックス銀行カードローンは、カード発行後、最短即日融資可能)

土曜日・日曜日の融資不可の銀行カードローンは多い

逆に「土日キャッシングは完全不可」という銀行カードローンは多く、たとえば―。

  • みずほ銀行
  • 横浜銀行
  • りそな銀行

などが土日キャッシング不可となっています。その他、基本的に地方銀行は土曜日・日曜日の融資に対応していない割合が高いです。

オリックス銀行の審査の所要時間は不明

キャッシングの審査の所要時間は―。

  • 消費者金融…最短30分
  • 三井住友銀行・新生銀行…最短30分
  • 三菱東京UFJ銀行…最短40分
  • 静岡銀行・ソニー銀行…最短60分

というように、大体の目安の時間が決まっていることもあります。しかし、オリックス銀行カードローンの審査時間については、特に決まっていません。

  • 少額のキャッシングの場合、一時間ちょっとでできた
  • 数百万円の借り入れの時は、10日近く待たされた

…などの口コミがあります。これらがどこまで本当かはわかりませんが、借入金額によって、審査にかかる日数や時間が変わる…というのは間違いなさそうです。

最短即日キャッシングしたい場合、午前中に申し込むのがベスト

このように審査にかかる時間はわからないものの、もし最短当日借入を希望する場合は、オリックス銀行ではできるだけ午前中に申し込みした方がいいでしょう。

急ぎでお金を借りたい時は、他の銀行カードローンで

オリックス銀行カードローンはそもそも、「急ぎでお金を借りたい」という方のためのカードローンというより、低金利でゆとりを持って借り入れをしたい方のためのカードローンです。

  • 数百万円レベルの高額を
  • 一定期間借り入れをする

…という人のための銀行カードローンなんですね。たとえば10万円~30万円程度の少額を、とりあえず半年間借りたいなどという場合は、オリックス銀行ではなく、消費者金融や他の銀行カードローンで借りた方がいいのです。

他の銀行カードローンだったら、どこが最短即日借入に向いてる?

ではオリックス銀行以外の銀行カードローンで、最短即日融資に向いている・おすすめできるのはどの銀行カードローンか(※オリックス銀行カードローンは、カード発行後、最短即日融資可能)。

これは、一覧にすると下の通りです。

  • 新生銀行カードローン レイク
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行

それぞれ最短即日借入しやすい理由を書くと―。

  • レイク…審査に通りやすい・最短当日審査の受付日時が長い
  • 三井住友銀行…最短当日審査の受付日時が長い

ということです。それぞれさらに詳しく書いていきます。

レイクは、銀行カードローンで一番審査通過率が高い

新生銀行カードローン レイクは、もとが消費者金融だったということもあり、今も消費者金融の頃の金利や審査基準に近い部分が残っています。

そのため、銀行カードローンの中では審査通過率が一番高いといえます。つまり「審査に通りやすい」ということです。

最短即日借入で大事なのは、審査を受け付けているというだけでなく「実際に審査に通る」ということもあります。いくら最短即日審査してもらっても「審査落ち」したら意味が無いからです。

その点で「実際に審査に通る」ことが多いレイクは、「銀行カードローンで急ぎでお金を借りたい」という時には、おすすめなんですね。

また、レイクは最短即日審査の受付日時も銀行カードローンの中で一番長くなっています。平日でも土曜日・日曜日・祝日でも「21時まで」というタイムスケジュールですが、これは銀行カードローンの中で圧倒的に、ダントツで長い時間です。

三井住友銀行も同じ時間まで審査しているのですが、審査通過後に必要な「カード発行」の時間で、レイクの方が余裕があります。

  • 三井住友銀行…平日も土曜日・日曜日・祝日も『21時』まで
  • レイク…平日・土曜日『24時』、日・祝『22時』

…という風になっているからです。つまり、「審査に通った後、レイクの方がローン契約機に出かけるまでの時間ゆっくりとできる」…ということなんですね。逆に三井住友銀行は、ギリギリで申し込みした場合、ローン契約機の近くで審査結果が出るのを待って、結果が出ると同時にカード発行をしなければいけない…という風になります。

…というように「審査通過後のカード発行の時間」まで含めると、レイクが一番「最短当日審査の受付日時では有利」ということです。その次が三井住友銀行、さらにその次が三菱東京UFJ銀行…ということですね。


…以上、オリックス銀行以外で最短即日借入しやすい銀行カードローンも含めて、オリックス銀行の最短当日キャッシングについてまとめていきました。(※オリックス銀行カードローンは、カード発行後、最短即日融資可能)

銀行キャッシングで急ぎでお金を借りたい…という人の参考になれば幸いです。

即日融資!カードローンのコンテンツ

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

  • 最短即日融資!急ぎの方の強い味方

    融資スピード重視

今日中に融資可能

アイフル アイフル
融資情報
審査時間最短30分
融資時間最短即日融資
限度額500万円(4.5%~18.0%)

TOP